あかりまち日誌

管理人まそらかなたの創作絵展示サイト、『あかりまち』の日記コンテンツです

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ルパン三世VSコナン  

金曜ロードショーのスペシャルを録画しといたやつ、ようやく見ました。

企画自体はかなり面白かったね!
現代版『怪盗紳士ルパンVSホームズ』を狙ったのかなと。

『怪盗ルパンVSホームズ』が、ルパン作者のモーリス・ルブランによる二次創作(言葉を換えれば敬愛するコナン・ドイルのオマージュ)だったのに対し、
今回のアニメ企画は、ルパン三世の製作者側と名探偵のコナンの製作者側との共同制作ってところがミソだったように思います。

前者は、ホームズのキャラ自体は所詮二次創作なので、キャラぶれしてたというか『ホームズ、そんなこと言うかぁ?』って感じだったけど、
その代わり作品としてはまとまっていたし、
後者は逆に、キャラぶれはあまりなかったけど、作品としてまとまりがあったかというと…やはりアニメで『競演』をやるのは苦しいなぁと思ったり(笑)
あそこまで頭身違うと厳しいよね!!!(笑)

まぁでも全体的には、オールスターな感じで楽しめましたが!

ストーリー的にはどっちつかずで、見る側としては混乱したけど。
世界観的にはルパンメイン、絵柄的には、ヒロインがコナン絵だったからコナンメイン?な感じを受けました。

キャラの掛け合いなんかはおもしろかったな~。
ルパンとコナンの、自販機でのかけあいがすごくそれっぽくて上手だった!

それにしても、ああやって並べて見ちゃうと、ルパン側のキャラの良さが際立っちゃうね…!!!
いやーフジコちゃん、かわいすぎる…!!
次元もちょっとの出番でかなりいい味だしてくれちゃって、やっぱり世代をこえて愛される作品は違うなと思いました。

個人的には、コナン側に私の愛すべき哀ちゃんが出てこなかったのが残念…
ゴエモンも、一瞬だったしね…

あと、ラストの女王さまとルパンのシーンが、カリオストロを彷彿させて良かったです。
ヒロインとのロマンスがあってこそのルパン。
これがあったおかげで、ルパン側のストーリーが補完されたように思います。

今回の感想をひっくるめるとらルパンVSコナンというより、ルパン&コナンだったな、と良くも悪くもそんな感じでした。
でもまた機会があればぜひ他の作品でもやってほしいです。
スポンサーサイト

category: つれづれ

tb: 0   cm: --

ルパン編その2  

20090403_1.jpg

先日のルパン鑑賞後の話。

『ごめんねルパン★』ですべてを終わらせるフジコちゃんは
永遠の存在だと思います。

category: つれづれ(絵つき)

thread: 日々のつれづれ - janre: 日記

tb: 0   cm: --

ルパン編その3  

20090407_1.jpg

20090407_2.jpg

私はどっちかというと、五右衛門派です。
もっというと、とっつぁん派かも。

ルパンをつかまえることだけがいきがいという
無我夢中さが良いよね。

category: つれづれ(絵つき)

thread: 日々のつれづれ - janre: 日記

tb: 0   cm: --

カミスギチュウイ  

今週初めからずっとアタマが痛くて、ネットで調べてみたところ、
急性副鼻腔炎かもしれないことが発覚。

いわゆる急性の蓄膿症ってやつです。

先週までずっと鼻水ずるずるだったのでそのせいかなぁと
だいぶテンション低めな感じの今週だったのですが
昨日結構ひどくて、でも午後になったら楽になったから
今日も午後には治るに違いないとか楽観視してたら

大間違い。

時間が経つほどに左額と左目奥と左頬がずきずきと痛んできたので
仕事にもならず、さすがの病院嫌いの私も辛抱できなくて、
仕方なく早退して病院にいくことに。

で、会社近くのクリニックで診察してもらいました。
鼻の中をスコープ見るなり、先生は
『蓄膿症だね。頬が痛いってことはひどい鼻のかみ方をしているでしょう』
とひとこと。

そうなんです。
私は、膿を出さなくちゃと必死になって、たいして鼻水が出なくなってきても
ひたすら鼻をかみ続けてたんです。

膿があるのに鼻水が出ないのは、
鼻をかみすぎて膿が出てくる穴をふさいじゃったから。

どんどん痛くなったのは、
穴がふさがっちゃって膿が出なくなっちゃったにも関わらず
しつこく鼻をかみすぎて、顔面にある空洞の圧がおかしくなっちゃったから。

どんだけ鼻かみたいねん、自分。

と、思わず自分でつっこんでしまった。
思い込みってこわいですね。

なんでもかんでも、かみゃーいいってもんじゃない、と
いい大人が鼻のかみ方まで指導されて帰ってきました・・・
はぁ・・・

まぁでも放置してると目が見えなくなったり脳みそのほうに行ったりするらしいから
ばかにはできない蓄膿症。
とりあえず、薬が切れた頃にもう一度レントゲンとりにいかねばならないそうですが
大事には至らず良かったです。

みなさま、鼻をかむ際には充分にご注意召されよ!!!

category: つれづれ

thread: 今日の出来事 - janre: 日記

tb: 0   cm: --

かいじゅうのバラード  

20090410094131
蓄膿で早退という身にもかかわらず、横浜に停泊中の飛鳥Ⅱという豪華客船を見てきました!(コラ)
ともだちが、ナントこの船のクルーなので、
横浜に船が泊まっているこの機会に、夕飯でも一緒に食べようという話だったのです。

横浜の大桟橋ってはじめて行ったけど、めっちゃおしゃれでびっくり。
木板のデッキなのに起伏があって流線状のデザイン。
まるで木製の宇宙船のようでした。
いかにも船着場、という磯臭さはなく、遊び心あふれた不思議な空間。
うーん、港であることを忘れそうです…
ずんずんすすんでいくとなんだかどんどんわくわくしてきて
しかもなぜだかテーマソングは『怪獣のバラード』(笑)
アタマん中で大音量で鳴り響いてました。

時刻は夕暮れどき、豪華客船の向こう側にはみなとみらいの夜景も映えて、
ロマンチック度満点。
あたりには飛鳥Ⅱや夜景を見るために三脚持参のカメラ小僧とカップルしかいない中、
一人夜景と豪華客船に酔いしれる私。
(めちゃ浮いてた)
いやぁ思わず時を忘れてぽ~っとしちゃいました。

でもほんと、船、きれいなんだ!!
あんまりきれいすぎるので、こんなにきれいなのに乗っちゃうなんてもったいないとか
思っちゃうくらい!(船、見れなくなるから)
こんなスケールの大きい場所が職場だなんて憧れだなぁ。
みんながきらきらした目であんまり船を見るので、
めっちゃでっかい声で、『私の友達、これに乗ってるねん!ここで働いてるねん!!』と
自慢したい心持ちいっぱいの私でした(笑)
(あぁ、小さい・・・!)

それはそれとして
そういえば電気ってどうしてるんだろう?

とか

潮風に吹かれるのに風雨にさらされるのに、なんでこんなに真っ白なんだろう?

とか
なぜかそんなことばっかり気になる私。
(あぁ、小さい・・・!)


私は実は空港も好きなのですが、港もいいなって思いました。
用がなくても来たい…。
なんか気分が沈んでるときとかに来ると、この港の匂いや彩り、期待感で、
沈んだ気持ちも吹き飛びそうです。

このあと、船内散策に乗せてもらうことができてめっちゃ濃くて幸せな一日でした!!

この飛鳥Ⅱは、12日からワールドクルーズ(世界一周旅行)に出るそうです。
それまでは横浜に停泊してるようなので、お近くの方はぜひ!
見るだけでも十分価値あります!

当日二時の出航には盛大なセイルアウェイレセプションとかもあるようなので、行ってみるのもいいかもですよ。

category: つれづれ(しゃしんつき)

thread: 今日の出来事 - janre: 日記

tb: 0   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。