あかりまち日誌

管理人まそらかなたの創作絵展示サイト、『あかりまち』の日記コンテンツです

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

池袋乙女ロードな旅~宝の山編~  

いきなりめっちゃ寒くなってとんでもなくびびってしまいました。。。わわわ!
冬!!冬が来ちゃうよー!!!まだ準備してないよー待って待って!!

***************************************

日曜は、アンテナさんと池袋の乙女ロードめぐりに行ってきましたよ!!
(※執事喫茶含む)

着いたのは10時。
なんかもっと道自体がウキウキした感じで
すごいメルヘンなのかと思いきや、すごい殺風景で、拍子抜け。
しかも、人いなさすぎる・・・

と、思ったら、ほとんどお店が11時からだったモヨウ。
・・・アンテナさん、張り切りすぎです・・・

仕方がないのでアニメイトで『聖☆おにいさん』の4巻とか買って時間潰して
他のお店の開店を待ちます。

11時少し前にアンテナさん、ダッシュ!!
なんかあんまりお店がないように見えたけど、
結構いろんなところに潜んでた。
アンテナさんにしか見えないお店がいっぱい。

アンテナさんがいろいろ目標物を物色している間、ヒマな私は
最近のトレンドをチェックしてました。
全然マンガとかアニメとか見てないからなぁ~(ゲームもしないし・・・)
気になっていたのは、『ヘタリア』。なんかpixivとかでもすごい盛り上がってるので
一体ゲームなの?アニメなの??と気になっていたのですが
池袋でもすごい盛り上がりようでした。
『イタリア』とか、『仏英』とか書いてあるので、同人誌が
各国語で訳されているほど人気なのかと感心していたら、キャラの名前だったんですね・・・
衝撃でした。

あと、驚いたのがなぜか今になっての忍たま人気。
アンテナさんの解説曰く、『上級生が登場してからすごい盛り上がってる』とのこと。
ふぇぇ、新キャラとかも投入されていたのか!!!
そういえば、ゆず友のランコさんも、『上級生が・・・!!』とか言ってました。

ニュースで連日見る『歴女』の登竜門、『戦国バサラ』のコーナーや
まだやってたんだ~という『最遊記』のコーナーもうろうろ。
(なんか一時期ケガか何かで連載中断してたとか??←アンテナさん情報)
そのあとはひたすらゲームコーナーで、ミギーさんの幻水本を探していました・・・
すごいほしいのがあるんだけど、ミギーさんのはDQ本しかなかったなぁ。。。ざんねん。
あり胡同の、入江アリさんの昔の本(幻水本)とか見つけてびびりました。
うはー!!すごいレアだ!!!
でも3000円くらいしてびっくらこきました。

アンテナさんは、目的のものを見つけてウキウキしたり、
自分の本を見つけてへこんだりしていました。

『すごいな・・・!!!ココ、宝の山や・・・!!!!!』

この日のアンテナさんの名言です。

でも、確かに中古同人ってすごく良いシステムのような気がする。
あんまり部数刷らない本で、もう手に入らなくなってしまったものでも
こうやってぐるぐる回っていれば、思いがけない出会いがあったり・・・

・・・まぁ、まだ在庫があるのに、それより安価に売ってて、
そこで買われちゃったりとかしたら、書き手にとっては困るのかと思いますが・・・
読み手にとってはすごいよいかもなぁ、と。
だってそこで出会いがあって、その書き手さん好きになるかもしれないし・・・
・・・どうなんでしょうね?どうなんでしょうか、そこのところは・・・

個人的には、中古同人ショップに自分の本があったら感動する気がするんだけど・・・。
買い取ってもらえるだけ、いいような・・・


あぁっ執事喫茶のレビュー書こうと思ったら
アンテナさんの狩りの話だけで長くなってしまった・・・
ので、続きます・・・。
スポンサーサイト

category: つれづれ

tb: 0   cm: --

池袋乙女ロードな旅~執事喫茶編・その1~  

そんなこんなで、日曜日。
池袋を堪能したアンテナさん。

とりあえずお昼になっておなかが空いたので
ひとまずサンシャイン60に撤退し、軽食をとることに。
野菜を食べたいというリクエスト通り、ひたすらサラダを食べた私たち。

何気にその日は『最遊記』の展示イベントを近くでやっていたらしく
たまたま隣に座ったマダム方(お年の頃は30代後半~40代前半とお見受けしました・・・)が
そこに行っていたお客さんだったらしく、激しく交わされるファントークに思わず沈黙してしまった。
冬コミの話とか擬人化が・・・とかいう話の合間に、
最近子どもが・・・とかいう家庭的な話が織り交ぜられ、なかなか刺激的でした。

そして少し買い物をしたあと(可愛いリュック買ったよ~)、まんだらけに寄り道して
今回の池袋来訪主目的である、『Swallowtail』(※執事喫茶)に、いざ出陣!!!
予約が開始2分でなくなるという人気の理由をこの目で見なければ!と意気込む我々二人。

お店自体は地下1階にあるのですが、
完全予約にもかかわらず、階段まで人が並んでいる様子。
案内してくれる準備までにどうやら少し時間がかかるようです。
並んでいるお客さんを見ると、皆さんメンバーズカードを握り締めていらっしゃいます。
常連さんのようです。
(※あとで分かったことなのですが、メンバーズカードは2回目以降じゃないともらえないみたい。
  なので、皆さん最低でも3回以上のご来店ということですね・・・!!!)
初心者の私たちは、アウェー感満載で待ちます。

一番最初にドアの前で案内してくれるお兄さん(執事?)は
とってもきれいな顔立ちの人。
少し化粧じているのか、お肌のきめ細かさがすごいです。

前に待っていた三組が少しずつ中に入っていく間にも
退店していく人が数名。
年齢層は、少し高め?思ったより若い人は少ないんだなぁなんて思いつつ
順番を待ちました。

その間にも、案内のおにいさんが無粋な私たちに優しくしゃべりかけてくれたり。
『初めての来店でしたらわからない事も多いでしょう』とか
『お嬢様方はお席につきましたら、身の回りのことは全てこちらでやりますので、
 もうただ座っているだけでよろしいですので』とかそんなことだったけど

ついに入店の番に!

『ドアは中から開きますので、ドアの前までお進み下さい』
と、言われるままに促され、ドアの前まで・・・
するとほんとに自動ドアかのようにドアが~!!

中には二人のおにいさ・・・じゃない執事さん。
片方は荷物係で、片方はフットマンとかいう接客係みたいです。
荷物係は少し年上で、フットマンは若い男の人。(←水嶋ヒロ似の真面目そうな人でした・・・)

預ける荷物は年上の人に渡し、水嶋ヒロ似のフットマンは手荷物を席まで運んでくれました。
少し歩いて廊下を抜けると、真ん中にはどーんと大きなシャンデリアがきらきらしていて
じゅうたんもふかふか。調度品もシックな感じです。
なんかきらきらしてて入った瞬間、もう異世界でした。

席は、壁際のソファ。くの字型になってました。
カーテンとかが入り口にかかってて個室風です。ウキウキです。
席に座ると、水嶋ヒロ似執事が荷物を置いて、その上にカバーをかけてくれました。
そのあと、私たちのひざにナフキンを膝にかけてくれます。
思わずお辞儀をしてしまう慣れない二人組。

メニューをひとしきり説明し、水嶋執事(勝手に命名)が行ってしまうと、ほっと一息して
アンテナさんが一言・・・

『ここ、落ち着くけどあんま他の客見れない・・・』

まったくですね。
でもなんか、目的違ってますけどね。

『・・・早くトイレ行きたい・・・』
と、返す私。

全くもって先行き不安な私たち。
あぁ、また長くなってしまったので、続きます・・・(どこまで。。。)

category: つれづれ

tb: 0   cm: --

池袋乙女ロードな旅~執事喫茶編・その2~  

今日はりんごジャム作ったりスイートポテト作ったり
大学芋つくったりしてました。
りんご大量に買ったばっかりなのに実家からりんご送ってきたり
間違えてもう買ったのにサツマイモ買っちゃったりしたので傷ませないように・・・

しかし、会社帰ってきてからいろいろやったあとに3つは作りすぎた・・・
疲れた~~。。。

============================

ってそれはよくて、執事喫茶の続き。

アンテナさんととりあえずアフタヌーンセットにすることにした私たちは
順番にトイレに行くことにしました。
ここではトイレに行くにも好きに立ったりしてはいけません。
ベルを鳴らして執事さんが来てくれるのを待つ・・・のですが!!

ベルを鳴らしている現場を見てもらえないと
誰にも来てもらえないことが発覚。

場所的にすごい見つけてもらいづらい場所なので、無駄にベルを鳴らす二人組・・・。(うるさい)

結局相手に見えるように執事さんが通りがかったときを狙い済ませてベルを鳴らすハメに・・・
これってなんか意味があるのか?とかそういう疑問は気付かないふりの方向で・・・

『お化粧室に・・・』というと、荷物はお持ちになりますか?とのこと。
トイレに行くときも荷物は持ってくれるらしい。
フロアから出てるドアの前まで案内してくれると、
『お済みになりましたらこちらでお待ちください』と指示されました。
いちいち自由に動けないところがちょっとめんどくさい・・・

案の定、トイレから出てきてドアの前で待っていると
みんな忙しいからあまりすぐには来てもらえません。
立ったままだといいさらし者なので、早く席に帰りたいんですが・・・
(しかも席ふつうに見えてるし・・・)
そんな言葉を我慢して、執事さんの案内を待ちました。

次はアンテナさんがトイレに行こうとすると
『紅茶のご用意がもうすぐ出来ますので、先にお出ししていてもよろしいですか?』とのこと。
イヤーそこは見ないとダメだろ!ということで、
仕方ないので紅茶が来るまではトイレを我慢することになったアンテナさん。
紅茶が来ました。もちろん『○○の紅茶をご注文の方はどちらですか?』なんて聞かれません。
よく覚えてくださっております。
きちんと音を出さないようにカップを置いたり、すごく神経使ってるな~という感じはしました。

そのあとは順次キッシュとスコーン(アフタヌーンティーセットの中の一品)がやってきました。
両方とも小ぶりでほんのちょこっと。
お上品といえばお上品ですが量的にはちょうどでした。
私は紅茶のスコーンを頼んだんだけど、これがめっちゃおいしい!!
スコーン美味い美味いいいながら食べました。

お茶はポットでサーブしてくれるのですが、カップにつぐときも
執事さんを呼んで入れてもらいます。
やっぱり不慣れな私たちは、ちょっとめんどくさかったり・・・無駄にペコペコしちゃったり・・・
全然お嬢様になりきれません。他の方を見習わなければ~。。。

さて、最後に出てきたデザートのケーキは、私のはムースケーキだったのですが
これはイマイチでした・・・
あんまり甘いのにサイズが大きいので、三分の一くらい残しちゃった・・・
アンテナさんも、マロンケーキを一口だけ食べてあとは残していました。
アイスとかシャーベットとか、そえてあった冷たいデザートはおいしかったんですけどね~
二人で、ケーキはこの三分の一でいいから、スコーンを2つにしてもらいたいものだと
無茶を言いつつ過ごしていると、
水嶋ヒロ似のフットマンさんが伝票を持って席へ。
お金を挟むとさっと持っていかれました。

そろそろ終わりか~とお会計が済むのを待つ間、
お茶を飲みすぎたせいか再びトイレに行きたくなってしまった私・・・
しかし、相変わらず執事さんを捕まえるタイミングがつかめず
挙動不審にしているとようやく水嶋ヒロ似のフットマンが・・・
さっと手を挙げて『トイレに行きたいです!!』というと、いつの間にか傍に来ていた荷物係の人が
『もう出発のお時間ですので』と、キッパリ。
え~っシビア!!!ほんまに行きたかったんですけど・・・
と、ちょっと悲しい気持ちで身支度をはじめることに。

アンテナさんの荷物を拾い上げつつ、
『本日はいかがでしたか?』『何かお気に召したものはございましたか?』と聞く荷物係。
アンテナさんが考え込んでしまったので、
私がすかさず『スコーン!!!』と言うと、荷物係さんはちょっと冷たい感じで私を見流し、
アンテナさんに再び向き直り、『こちらのお嬢様はいかがですか?』と一言。
なんでぃ、私には聞いてないってかィ・・・と、ちょっとシュン・・・でした。
会話が途切れないように助け舟出したつもりなのにな~

そんなこんなでイマイチ荷物係の印象が良くなかったわたくし。
しかし、最後にそんな印象も吹っ飛ぶ出来事が!!
預けていた荷物を返してくれる際に、『こちらの上着は今お召しになりますか?』
と聞かれたので、別に暑かったし着る必要はなかったけど無駄に
『あ、ハイ、じゃあ・・・』と、返事してしまったのですが、
すると、『ではそちらの鏡を見ながら・・・』と全身鏡に向き直らせてくれ
上着を着せてくれたのです!!
これはちょっと確かにお嬢様気分!!!

羨ましがったアンテナさんは、その場でジャケットを脱いで
着せてもらいたそうな勢いでした。

『お嬢様のお帰りが遅いとわたくしたちも心配いたしますので、お早いお帰りを・・・』
と最後に一言。
アンテナさんはコレにやられたそうです。
(私はこの前の上着着せオプションでふわんふわんしててあんまり聞いてなかったぁ~)

行ってらっしゃいませと送られて、謎多き執事屋敷を後にしたのでした・・・


うーん、まとめると、なんだろうなぁ。。。
まぁちょっとリッチに静かにお茶を飲める感じはあまり他のお店ではないことなので
たまに池袋寄る予定のときに予約する分には楽しいのかな?
でもリピーターがそこまで多い理由や、予約開始数分で、即!席が取れなくなってしまう理由は
イマイチ分かりきらなかった・・・

少し思ってたより客層が年齢高めだったことがひとつの要因なのかな?
丁寧な若い男の人に囲まれて、時々話しかけてもらえて
お茶をすることが楽しいという場なのかもしれません。

しかし、一度はぜひ体験して欲しいですね~!!
機会があれば、皆さん、体験されてみてはいかがでしょうか?!
そしてぜひ感想をよろしくお願いいたします・・・!!!


帰りは二人であーだこーだ記憶をおさらいしながら。
『メイドさんでも本格バージョンがあればいいのに!!』と、アンテナさん。
ないんですか??

あったら人って入るのかな~とかそんなことを言いつつ
宝の山・池袋を後にした私たち。
なかなか貴重な体験でした。

category: つれづれ

tb: 0   cm: --

煮え湯を美味しく飲む方法  

今日、友達が泊まりに来るので、昨日の夜は怒濤のお片付けでした!
なんで普段からやっておかないんだろう!(愚問)

今朝は今朝で、病院の診察券が見つからず
探してたら会社を遅刻。

日記は、携帯で打ってたのですが、
途中で画面がフリーズして振り出しに戻りましたよ…
携帯フリーズなんて一年に一度あるかないかなのに…orz


…うぅ、きっと今日はいいことあるさ…(涙)
午後半休だしね…
(午後半休の身で遅刻するなという話ですよ、コレ)


週末は、会社の友人と伊豆に遊びにゆきます~
みかん狩りするんだ!!
海が近くて料理の美味しいところらしく、楽しみ。
二日目は、小田原でバーベキューするらしい。
天気も良いみたいだし、テンションあがりますな~

唯一の心配事は、アキさんも一緒だということですが…
…ちょう人見知りなのにいけるのか…?

えーと……頑張れ…!!
(えぇぇガッツの問題…)

************************

あと、先日お知らせした
高円寺でやっている小さな作品展が後半戦開始みたいですよ!
週末は高円寺フェスというのもやっているそうなので、
興味がある方はぜひ足を運んでみてください~

************************

拍手パチパチありがとうございます!
レスは、PCさわれるタイミングでになるので、
旅行から帰ってきてからになります…
ごめんなさい(>_<)
コメント、いっつもうれしいです。
だいすきです!(告白…?)

category: 未分類

tb: 0   cm: --

いずいずいずこ?  

伊豆旅行より帰ってきました。
いやーなかなか濃かったです!!

以下、伊豆旅行日記。
-みかん狩り~門脇吊橋~バーベキュー-

テーマは、『同期の親交を深めよう!』
伊豆旅行は、幹事のコがタイムスケジュールつきのしおりを作る力の入れよう。

一日目。
みなとみらいで合流し、友人の車に乗り込みます。
渋滞が案じられましたが案外スムーズに進み、
小田原あたりからはひたすら海岸線沿いを走りました。
海がきらきらして眩しく、いーお天気!期待感が膨らみます。

城ヶ崎海岸駅で電車組と合流。
なんと電車組を振り切っての到着でした。運転手さんおつかれさま・・・

無事に合流したあとは、駅近くの小さな食堂でお昼。
しかしこの定食屋がタダモノじゃなかった!!!

定食が4種類あったんだけど、そのどれも量がハンパない。

ふつう塩さば定食とかって、大きくて半身とかじゃないですか?
開きで一匹ですよ!!!皿からはみ出してるよ!!みたいな。
さすが伊豆。

他にもミックスフライ定食とか、ものすごいボリュームで、
全部食べられた人はオトコノコでも1人しかいませんでした・・・


そのあとは、宿に向かう前にみかん狩りへ。
残念ながら、持ち帰ることが出来るみかん狩りではなく、
その畑で採って食べる方式のみかん畑だったので、
さっきのお昼がまだ効いてる我々にとっては食べるメインというよりは鑑賞メイン・・・。

みかん、鈴なりでした。
20091107_1.jpg

管理人のおじちゃんに『木とか、なってる場所によって味が違うよ』と言われたとおり、
びっくりするほどみかん個々に別の味がして、すごく面白かったです。
甘酸っぱかったり、大味だったり。

泊まった宿は、旅館というよりは民宿風。
(一応旅館なんだけど)
いかにも宿泊場所というよりは、ほとんど漁師町でした。
窓の外からは防波堤と漁船が見えます。
東向きの窓なので、天気がよければ朝日がきれいに見えるそう。
展望風呂と名のつくお風呂も上の階にあって、その窓も同じ向きなので
お風呂に入りながら日の出が拝めるそうだ。朝風呂を心に誓う一同・・・

とりあえず着くなり入ってみました。
確かによい眺め!
お風呂の温度も、熱すぎず長風呂できそうな感じでちょうど良かったー

夜の宴会は久々に恋バナでした。個人的にはいろいろおどろき発言続出で軽く衝撃です。
星がきれいに見えるというので夜中に出てみると、
少し月が明るすぎでしたが、それでも広いきれいな夜空でした。
東の空の方がひらけているので、流星群はめっちゃよく見えただろうなー!!

結局その後も話が盛り上がりすぎて、3時くらいに就寝。

二日目。

日の出を拝みつつの朝風呂のつもりが、おきてみるとみんな寝不足でグロッキー。
仕方がないので朝日は部屋でごろごろしながら拝みました・・・
水平線の上は少し雲がかかっていたのですが、日の出から10分ほどもすると
眩しく赤い光が頭を出し、きれいな朝日を見ることが出来ました。
幸せに二度寝しました。

遅めの朝ごはんを食べ、チェックアウト後は昨日行った城ヶ崎海岸駅に戻り
そこから門脇吊橋へ。
うーん、絶景!
20091108_1.jpg

岸壁に散る白波は東尋坊を彷彿します。
(でも、東尋坊をよく知る同期は、それよりも海の水が澄んでいると言っていました)

私は実は高いところが極端に苦手で
それでもなんか渡れるような気がして途中までは行ったのですが
三分の一ほど進んだところで前に進めなくなり、ものすごい勢いで引き返してしまいました。
すれ違ったおじちゃんがわらってた。
向こう岸、楽しそうだったなー行きたかった・・・

そんなこんなで充分につり橋を堪能できなかったものの、
次は帰り道がてら、足柄にあるアサヒビール工場でバーベキューをすることに。
行きと違い、山道をひた走る車に、酔い易いメンバーはひたすら眠る・・・
伊豆スカイライン、すごいうねうねです。
なんかドライブって一種のスポーツだなって思った・・・。
でも、これまた絶景!!
視界が開けると富士山がきれいに見えました。感動するなぁ。
20091108_2.jpg

しかし、バイクの集団の数が半端なかったです。名所なんでしょうか?

そのあとは、箱根新道に乗りました。途中紅葉がきれいなところがあって、
そこではみんなスピードを落としていました。
すっかり色づいているわけではないのですが、だからこそグラデーションがきれい・・・
神様のパレットのようでした。

バーべキューはそれなりに楽しめました。風景は良かったなー
20091108_4.jpg

こんなソーセージも食べた。
長すぎる・・・
20091107_2.jpg


ビール工場は時間がなかったのと、ラインが止まってるということで(不況?)
見学を断念・・・ちょっとざんねんです。

そのあと、足柄市が地元の同期の一存で、オススメのお寺観光へ。
もう日も傾いていたのでみんなのテンションがびみょうでした・・・
もっと早い時間帯に来てたら面白かっただろうなー
彼いわく、『神奈川四大初詣スポット』らしい。お寺なのに初詣・・・
最乗寺というところです。駐車場が無駄に広かったので、きっと有名なところなんだろうなー
確かに、いわれや宗派は分かりませんでしたが敷地がえらく広い変わった寺でした。
20091108_3.jpg

狛犬のように天狗の像があって、テンション上がった~かっこい~!!


そして小田原駅まで送り届けてもらい、解散。
同じ神奈川県内でしたが、もう疲れ果てていたので
スピード重視で新幹線で帰ってしまった・・・。
おかげで夕飯前には家に着きました。新幹線バンザイ!


総じて楽しかったですが、ちょっと盛りだくさんすぎましたね!
社会人足るもの、二日目の後半はセーブすべきでしたというのが今回の教訓。

でもまたぜひ行ってみたいです。
中伊豆とかも楽しそう。遠いけど!
機会を見つけて遊びに行きたいと思います!!

運転手さん、幹事さん
ほんとにほんとーにおつかれさまでした!!!


===================

以下、続きより拍手レスです!
遅くなって本当にごめんなさい!!!
-- 続きを読む --

category: つれづれ(しゃしんつき)

tb: 0   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。