あかりまち日誌

管理人まそらかなたの創作絵展示サイト、『あかりまち』の日記コンテンツです

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

じゅり  

今日から7月か~
そして家族中絶賛夏風邪中で、戦々恐々としております!
私もおなかと喉が危険な感じです・・・

サッカーは、結局、リアルタイムの中継を一度も見ませんでした。
なんか・・・やきもきしちゃって駄目なんです。結果を早送りで知りたい。
・・・と、サッカー好きの友人に言ったらドン引きされた。
ななななるほど・・・

でも、デンマーク戦のあとはほんとびっくりしました。
ここぞという時にだめなにほん、というイメージがあったので。
パラグアイ戦は・・・よくぞ90分+延長線分走った!!という印象です。

ほんとはもう、後半戦で負けてたんだと思うんだけど、
根性で延長戦まで引き分けに持ち込んだのだと思います。
そのガッツには、拍手。

でも、『悔しいけど後悔はない』的な選手のインタビューにはびっくり。
やっぱ日本って頑張った人はえらい、っていう風潮あるのかなぁ。
いや、頑張った人は偉いよ!偉い・・・けど・・・
本人がそういっちゃっていいのかな・・・!!という危機感が・・・。

むしろ本田選手の『結果が全てだから、全然物足りない』っていう発言の方が
アスリートの言として、私は理解できるような気がしました。厳しい?笑



そんな中ですが(どんな中だ)、ようやくサイト更新しようと思ったら、容量オーバーでできないみたい!
おぉ~っ・・・しまったそう来たか・・・
P-web用のサイトは、アップロードの環境がなかったこともあり、無料ホームページを使ったのですが
今後こっちに切り替えるかなぁ・・・と、引っ越しも視野に、考えています。

というわけで、P-web合わせの新作、アップするのが遅くなってしまいそうなので
見るのがイヤになる前にこちらにも。


【うさぎ同盟】

⇒うさぎを追いかけるアリス→うさぎ好き?(いや実際は猫好きなんですが)
 →むしろうさぎになっちゃえばいいんじゃない?
 という、よく分からない二次創作的妄想から来ています。
 アリスのうさぎごっこです。
 とかいって、うさ耳アリスが描きたかっただけかもしれません・・・
 



【Alice in a toy box】

⇒『不思議の国のアリス』のお話自体が、アリスの夢の中のお話という設定なので
 おもちゃ箱の中にある人形たちでアリスが自分の空想を
 想い通りに操っている・・・という妄想から来てます。
 アリスな一人遊び。むしろアリスが女王様です。
 挑発的なアリスが描きたいなと思っただけなんです・・・




原作に忠実に・・・というよりは、こういう曲解を交えて描く絵が楽しいなぁ。
というか、原作はどうがんばっても越えられないもの・・・(涙)テニエル至上主義!

しかし、毎回、髪の色も長さも髪質も目の色も衣装も塗りさえも違う私のアリス・・・
なんか、『これ!!!!』っていうアリス像がないのですよね。
どちらかというと、描きたい世界観でそれぞれ変わるというか・・・
いろいろ想像かき立てられちゃって原作から脱線しまくってしまう、という・・・!!!

うさぎ同盟のアリスも、おもちゃ箱アリスも、別の世界に生きているというイメージでしょうか。
パラレルワールド的な。
アリス・・・これからも描くと思いますが、同じアリスは描けないだろうな・・・!
統一感なくて・・・すみませ・・・ん・・・

鏡の国のアリスも描きたいなーチェス!!!
ハリポタ一巻みたいなチェス盤アリス描きたい。(また曲解!!!)
くーひさん、ごめんなさい!笑

というわけでP-web!!今回は記念の10回目とのことですよ!
各作家さんのページも凝っていて見逃せません。
7月いっぱい開催しているので、ぜひご覧ください~!!

スポンサーサイト

category: つれづれ

tb: 0   cm: --

迷子の本とお蔵入りちゃんこ  

ヒロさん気管支炎気味だったり、タイミングを同じくして39度の熱を出していた私でしたが
一晩眠って復活しました。
なんだろう、苦手なのにヒロさんがらみで病院行ったのが良くなかったのかな?
まぁでも何にしろ一晩で良くなってよかったです!!

しかし、そのかわり同期と合同誕生日会するという企画に乗りそびれてしまい
それは残念です・・・またの機会を待つかぁ・・・


先日、S川急便から電話がかかってきました。
『中村一さま宛にAスキーMWさまからお荷物なんですけど・・・』
とのこと。
あぁ見本誌かぁと話を聞いてみると、
どうやらお荷物、引っ越し前の住所に送られてしまったモヨウ!
思いっきり迷子になっていたようです。

S川のおにいさんが気にして電話をしてくれたのですが、
コレ、自宅のTEL番も変わってたら送り元に差し戻しだったよね!!
不幸中の幸いで、引っ越し先が前の場所からそう離れていなかったため、今の住所を伝えると
じゃあ翌日配送します、と言われました。
今日、無事に届いて一安心。おー良かったね、迷子の見本誌さん!!


そんなこんなで、今日はおとなしく自宅で、ナムの見本誌読んだりしてました。
やぁ改めて、挿絵の威力はすごいなぁと。
元々絵師さんのカラーはとてもきらきらしていて美麗でどれもすてきなのですが、
個人的には、今回、白黒カットに一枚、めっちゃ好きなショットがあるので
読む方にはぜひそれを見て頂きたいです。ぞくっとしました。

201007031645000.jpg

なんかピンぼけですが、届いた見本誌の図。『-覚醒遺伝子-めぐりあう鼓動』というタイトルです。
(ちなみに横に置いてある1冊は森見登美彦。)
これから身内やらに発送されてゆきます。

同じ種類の本が何冊も並んでると、本屋さんみたいだねと私が言ったら
『でも本屋さんでもこんな置き方しないでしょ・・・ちょっとコワい』ですって。
なんじゃそら。
でも今回もまたナムから直々に一冊頂きましたよ。どうもありがとうございます~

*****
さて、週に2回、木・土曜の某Aさんたちの番組を楽しみにしている私ですが
今日、土曜の番組が、新聞の予告と違っていてびっくりしました。
なんか今までの総集編的な・・・なぜ突然!!

2ノさんの交通事故がらみかなと思っていたのですが、
どっちかっていうとゲストのはくほうが原因っぽいですね。
NHKが6日から始まる名古屋場所を中継するかどうかもめてるとかヤフーニュースに書いてあって
びっくりしました。その絡みかな・・・

でも、ショックだー
はくほう自体に問題があった訳じゃないよね・・・
きっと場所前だし横綱だし、相撲を盛り上げるためにもがんばってバラエティ番組出てくれたのだろうにさ!
それなのに放送されないってどういう了見なんだ・・・
しかもきっとこの回はお蔵入りになってしまうんだろうなぁ・・・
制作者側もつらいよね。

なんかいろんなところに、『なんで?』という気持ちがつきまとってしまい、割り切れない・・・

Aさんの番組たかだか1回程度お蔵入りになるくらいでこんなこと思うんだから、
毎回相撲中継楽しみにしている人とか、ほんとやりきれないですよね。

けじめがどうだとかなんかそういうのも大事なのかもしれないですが・・・
・・・楽しみにしている人の気持ちもしっかり汲んでほしいと切に思います。
はぁ~ざんねんでならない!!!


*****

拍手ぱちぱちありがとうございます・・・!!!
続きより、拍手レスです!
いつもありがとうございます!

-- 続きを読む --

category: つれづれ(しゃしんつき)

tb: 0   cm: --

こうない・・・えーん・・・泣  

先週くらいから、べろの付け根に口内炎ができて痛いなぁと思いつつ過ごしていたのですが
昨日、ご飯を食べる時間がいつもの3倍くらいかかるので(痛くて)
いったいなんじゃと思い、鏡でみたら、直径7ミリくらいのでっかい口内炎!!!
びびりました!!!
こりゃーいたいよ!!!

あんまりでかくてびっくりしたので、ナムにも見せたら
『これ・・・もう病院行きのレベルじゃないの?』

えっ・・・!!なに!!!なんなの!ガン??!

ガンかどうかは不明ですが(ていうかたぶん違うよ)、
ほんと病院行って診てもらった方がいいレベルっぽいです。

日参しているサイトさんの日記で一時期、口内炎が話題になっていたことがあって
その時は心配する一方でしたが、それがまさか自分の身にも起こるとは・・・
本当に明日は我が身というヤツですね!

皆さんもお気をつけ下さい・・・!!!
(えっ何にどう気をつけろと・・・)




あんまり大きいのでおかしくって思わず写メ撮ってしまった。
なんだか微妙に緊張感ないなと自分で思ってしまった今日でした。

category: つれづれ

tb: 0   cm: --

時にはアウトドア  

アウトドアと言っても、別に外出しただけで、特にバーベキューに行ったとかではないのですが・・・!!!

今日は劇団の人の講演みたいなのを聴きに行きました。
関西の人の方が知ってるかな?
人形劇団クラルテという劇団です。
お話ししてくれたのは・・・あっお名前忘れちゃった(笑)
とにかく年配の女性で、今はクラルテの経営とかにも携わってる偉い人です。

見た目は・・・どうだろう、綾戸智絵ふうでしょうか?笑
関西人なので、話し方も思いっきりそんなふうです。

クラルテとは、フランス語で光。
たとえどんなささやかなものであっても、常に世の中の光でありたい大人・子どもに、
常に正しい光をともしていきたい!という気持ちを表しているそうです。

内容はいろいろでしたが、印象的だったのは『ものには命が宿っていると疑わない2~4歳児が人形劇を観る黄金期』、という話でしょうか。
黄金期かぁ・・・
でも、2歳から、舞台を見せたりしようと思う人が日本にはどれだけいることか。
そもそも、こども向けをうたっていても、未就学児童は立ち入り禁止の舞台だってたくさん。
日本の文化レベルの低さを思い知らされます。

あとは、3歳で子どもは全ての感情を受け入れられるようになる、というお話。
喜怒哀楽といった単純な感情から、嫉妬や羨望、寂しさも。
だから、こんな感情は子どもには分からないと、勝手に大人が物語を切り捨ててはいけないとおっしゃっていました。(それには思いっきり同感!!!)

子どもの理解能力はそれにのみあらず、さらには、どんな物語の中からも希望のスイッチを必ず自分で見つけ出すことができるそうです。
ただしポイントは、創り手自身が、物語に希望の想いをどこかに隠しておくこと。
そうしておけば、たとえどんなに小さくても、どんなに見つけにくくても、子どもは自分でそこに辿りつける、と。

また、こんなお話もされていました。

『お気に入りの絵本を何度も何度も読んで、と持ってくることがあるでしょう。
そう言ってくる子の中には、次読むときには物語が変わっているのではないかと信じている子どもいるんですよ。
悪いオオカミが、次読むときにはいいオオカミになっているのではないか、と。

そしてその変化への期待は、悪い方向には向かいません。
必ず、いい方に変化していると信じているのです。

・・・あるいは。
読むたびに新しい発見をすることで、実際に彼らの中では物語が変化しているのかもしれません。』


あなたたちはそんなこどもたちを相手に生きているのよ
コワいでしょう、と言ってふふふと笑っていらっしゃいました。

馬場のぼるさんのお話とかも、いろいろ。
あぁ尽きせぬ話題・・・メモも何も持って行かなかったので全部頭の中にだけですが
すごく意味のある1時間半でした。
用事があったので、1時間で抜けるつもりだったのに、ステキすぎて最後まで聴いてしまいましたよ~もう!

いろんな講演があるけど、私は劇団の人の講演が一番好き。
きらきらしているし、舞台って言うのは本当に想いがないとできないものなので
語られること一つ一つに説得力があります。熱い心を感じます。
そして元は演者さんなわけで、話し方もとっても魅力的。ぐいぐい惹き付けられる。




あ、そして今日も電車の中で席を譲ってくれようとするステキ女子に遭遇しましたよ・・・!!
麦わらのカンカン帽で色白、目がくりっとした可愛いステキ女子・・・!!!
すんごく可愛くて何度もチラ見しちゃった。
誰かに似てるなーと思ってでも芸能人じゃないしだれだろうと思ったら、今思い出した。
あいのりの『もも』だ!!(って言ったらもものキャラ的に微妙ですか?/笑)
↑果たしてこの話題で通じる人がどれだけ居ることか・・・


ステキ女子は、存在しているというだけできらきらしてるのに
人に気遣いができるだなんて、もうそれだけでいつでもお婿さんが来ていいと思います。

category: つれづれ

tb: 0   cm: --

携帯帰還  

けいたいが、かえってきーたーよー!!!
しかもしかも、データ無事だったようです。わーい!!
そしてなぜか、

新品になって帰ってきた。

アレ、あのはがれかけの文字盤は・・・!?
利きにくかったボタンは・・・!!?
そしてぼろぼろだったボディ・・・ぺかぺかですよ・・・!!!!

原因は、基盤部の物理的な破損だったそうな。
物理的・・・たたしかに日常的にあっちにゴンしたりこっちにゴンしたり・・・
明らかに私自身のせいだよなぁ。自覚はある・・・ウン・・・

それなのに、修理代はなんとタダ。
ほぼ新品になって帰ってきたのに、タダ!

・・・なんか企んでる!!?何かの策略なの!?どこもさん!!!!

でも地味に嬉しいです。
ぺかぺかの携帯・・・うはは・・・!!

・・・ま~すぐぼろぼろになるんだけどね・・・(アキさんに持ってかれたりしてね・・・)


お返事遅れていてすみませんでした!
以下より拍手レスです~!!
いつもありがとうございますm(__)m


-- 続きを読む --

category: つれづれ

tb: 0   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。