あかりまち日誌

管理人まそらかなたの創作絵展示サイト、『あかりまち』の日記コンテンツです

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

2011-ニィ・ゼロ・イチ・イチ-  

だいぶ間があいてしまいました。あけましておめでとうございます!
おかしいな、年末もういっこ日記書くつもりだったのに!だめですね。
ぜんぜん時間をうまく使えてないです。
ということで、今年の抱負は『褒めて伸ばす』と『時間の使い方を工夫する』にしたいと思います。

『褒めて伸ばす』
  →対象は主にナムとアキさん。
   そしてできれば自分も、ね!

年末年始は、まんまとAラシな方々にキャアアってなっておわりました!幸せです…!!

妹とカラオケ行って、疑似Aラシして来たしねっ!
『うーまーれー変わったぁら~またきーみーをさぁがぁす~♪』ってOノさん気分でノリノリになって歌い、
それをOノさんに言われた自分の気持ちになって『キャアア…!!』ってなり
忙しい一人二役です。全部脳内です。『キモっ…!!』って言われました。
いいよ、上等だよ!(なげやり)



しかし年末年始の大移動をなめては行けませんね。
結構エラい目に遭いました。

へとへとで電車の移動を繰り返し、疲れも絶頂のときにアキさんが
『帰りは黄色いタクシーじゃないと乗らない』とか意味の分からないわがままを言い出し、
イヤ、近所を走り回ってるタクシーで黄色いのなんかめったにないし!ほとんど黒だし!!と
もめにもめた挙げ句タクシー乗り場についてみたらやって来たのが
類い稀に見るほどの真っ黄色さで(山吹色とかオレンジじゃなくて、ほんとにただ黄色い。)
脱力しました。
なんていうか…笑った…っていうか…救いだったな…。

そして帰り着いて皆様からいただいた年賀状に心癒されました。
ほんとうに、ほんとうにありがとうございます。
のちほど個別に御礼にうかがいたいと思います!!!

ちなみに私の年賀状ですが、一部、まだ出し終わっていない方々がおります!申し訳ありません!!
順番に出しておりますので今しばらくお待ちくださりませ…!!必ずお届けいたします!!

* * *

年末年始の慌ただしい中だというのに、拍手ぱちぱちもありがとうございます…!
結局、去年の絵をアップし切れないまま年越ししてしまい、無念…
今年こそはそういう取りこぼしのないようがんばりたいと思いますので
なにとぞ本年もどうぞよろしくお願いいたします!

以下より拍手レスです!
ありがとうございます~!!



-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: つれづれ

tb: 0   cm: --

新年早々  

新年早々病院のお世話になっております。
ピロさんみずぼうそう。なんとなつかしいひびき。
3週間後にはきっとアキさんみずぼうそう。覚悟しておきます。

そして病院行ってしっかり風邪もらってきてしまった私…!!!
わおーん明日やっとアキさん保育園だからいろいろしようと思ったのに!
しかし、きっと今はそういう星回りなんだなと、とりあえず養生します。
3連休も、ピロさんみずぼうそうじゃね、出られないものね…!

* * *

pixivでアナログ展覧会をやるという話があって、出展料がタダと聞いたものだから
ここぞとばかりに一緒に出展してくださる方を募り立候補してみたのですが、あえなく撃沈。
結果は目に見えていたのですが、やはりちょっと残念というか気持ちがしゅんとしていた時に
『pixiv展覧会が盛況に終わり、また第2弾という機会があればいいですね!』といったメールをいただいて
なるほど、そうか!その手があったか!!と急に元気になりました。
そうとくればこのpixiv展覧会、全力で応援したいと思います(笑)←なんと打算的な!!

何はともあれ、急な声かけだったにも関わらず挙手くださった方々、ありがとうございました…!



あぁそして明日あたりにはナム新刊の告知をこのサイトでもしたいと思います!
とりあえず今日は、頑張って寝て、少しでも風邪を軽くすませよう…そうしよう…

category: つれづれ

tb: 0   cm: --

完結編です  

*この記事は1月10日まで一番上に掲示しています!*

nana.jpg
というわけで、ナム本最新作が1月10に発売です!
(一部の書店ではもう発売されてるみたいです)
上の絵は、ヒロインのナナ。
翼がいびつなのは絵のバランスが悪いということだけではありません。たぶん。

今回は、覚醒遺伝子シリーズの完結編ということです。
完結編ということで、1巻のあの人や2巻のあの子なんかも出てきちゃいますよっ。お楽しみに!


~覚醒遺伝子~ 時かける翼 (電撃文庫)~覚醒遺伝子~ 時かける翼 (電撃文庫)
(2011/01/06)
中村一

商品詳細を見る


ちなみに私のお気に入りのシーンは、夢の中の教室!!
挿絵も含めて一番好きな場面です。少女二人の語らい。オススメです。

しかし、無事に3巻まで出させてもらえてほんと良かったね…!!
というか、もとは1巻分のお話だったんだから、すごいことだよなぁ。
その辺はきっとナムがそのうち日記で書くでしょう。
書く…よね?たぶん!

完結ということでもうこのキャラクターたちの新しいお話に会うことができないのは少し寂しい気もしますが
こうして最後まで書かせてもらえたのは本当に良かったね。
あらためて、お疲れさまです。

もし立ち読む機会があれば、著者近影とかパラ見して笑ってやってください。
著者近影だというのになぜかナムじゃない写真が載っている不思議…。



できれば皆様、これからも
平日は会社員と兼業、休日は育児と兼業で作家をしているナムを応援してやってくださるとうれしいです!!
どうぞよろしくお願いします~!



…それにしても面白かったのは、書評で『SF』って書かれてたことだよね…
どう考えてもSFじゃないよね…!!
我々の中では、まごうこと無く『ファンタジー』のくくりです…SFは無理すぎる!!
もしご一読頂けるようでしたら、ぜひそこだけ注意してやってくださいませ!笑

category: 告知

tb: 0   cm: --

やれやれ*よれよれ  

お久しぶりです。まそらかなたです。

帰省から戻ってくるや否や、ピロさんがみずぼうそうを発症、
ようやく落ち着いたと思ったら今度はアキさんインフルエンザ。
そしてなんとその次の日にアキさんみずぼうそう併発!
ナムまで急性胃腸炎で倒れました。一人元気で逆に心配なわたくしです。
しかしさすがにへろへろになりましたぜ…
なんだろうなんでだろう!まだ初詣行ってないからかな!ばちあたりめ!

とりあえず、ナムの急性胃腸炎はある意味季節性だし(季節に一度くらいは脱水症状で点滴のお世話になってる)
あとはもう、インフルエンザが他の家族にうつっていないことを祈りつつアキさんの回復を待つのみ。
やぁここまでが長かったです。
気がつけば一月も下旬にさしかかるところで、ほんと何にもしてないな!(涙)
まぁいい、まぁいいよ…せめてこの大混乱が職場復帰前でよかったと思うよ…

で、動けない間することがないので、ナムが勉強と称して大量に買ってきたライトノベルを読んでいました。
ライトノベル…なんか時間の無駄って言う気がして(失礼な…!)普段はあまり読まないのですが、
しかし家から出られず、病気もしていないのにベッドから離れられなかったのでやむなしで。

とはいえ、やはりラブコメ系のライトノベルはぱらぱらっと見た時点でもう
『読める気がしない…』と心折れてしまいますね!二次元に萌えない人間じゃないと駄目なのかな。ラブコメ。
こう、なんていうか、こんなこと言ったら駄目ですが、『この内容なら漫画にすりゃーいいんじゃないの』とか
身もフタもないことをつい思ってしまうのは私だけでしょうか…

そんなこんなでやっとこ読んだ数少ないライトノベルのうち、オススメ二作をばご紹介。

なれる!SE―2週間でわかる?SE入門 (電撃文庫)なれる!SE―2週間でわかる?SE入門 (電撃文庫)
(2010/06/10)
夏海 公司

商品詳細を見る


SE残酷物語、と宣伝にあるのですが、こんなポテンシャル高い社員いっぱいの会社ならむしろ入りたいだろう!
なりたい!SE!しかし私は敢えてこの物語を『泣ける!SE』と呼びたい。イヤ、泣けます。
なんていうか、『ハハハ』と乾いた笑いをあげながら超えぐられる感じ!!!
これ、フィクションじゃないでしょノンフィクションでしょ!笑いながら読めるのは学生までです。たぶん。

3巻まで出てて以下続刊ですが、3巻がオススメ。
きっとこれから、パートナー会社とか下請けの会社の中国人とか
出来ない後輩とかが出てくるに違いないよ!とナムと無駄な詮索をしています。


神様のメモ帳 (電撃文庫)神様のメモ帳 (電撃文庫)
(2007/01/06)
杉井 光

商品詳細を見る


すごいよ、コレ。いやーのどかなタイトルとキュートな表紙にウッカリ騙されるところだった。
ニート探偵のアリスが…とかありますが、ミステリではなく、人間ドラマです。
登場人物全員が、生きる痛みみたいなのを抱えながら前に進んで行く様子に心打たれます。
なんていうか、すごい精巧なジオラマを見ている気分!完全に出来上がった世界がそこにはあります。
主人公というフィルタを通して紡がれる脆弱な存在<アリス>が、せつなく愛おしい。

しかし誰がなんと言おうと私は彩夏。
今まで読んだライトノベルの中で一番『まともな』女の子でした。
まだ2巻までしか読んでませんが、1巻の美しさは凄まじかった…!!

なんかどこかで感じたことある雰囲気だなと思ったら、あれだ。岩井俊二監督の映画に色彩が似てる。
私は岩井監督の作品って、1作の作中でも好き3割、嫌い7割って感じなのですが(でも見るのね…)
その好きの部分だけを凝縮したらこうなるのかなという印象でした。
絶望しつつもどこかで光を信じてがむしゃらに進む感じが好きです。

これ、言っちゃ駄目かもだけど、私がもしライトノベル作家でこの人の作品読んじゃったら
なんていうかもう筆を折るしか無いわ(笑)

=====================

というわけで!!!
とっても遅くなってしまい申し訳ありません!
ようやく拍手のお返事です!溜めてしまい、本当にごめんなさい…

ぱちぱちのみも励みにしております…いつもありがとうございます!

以下より拍手レスです!!


-- 続きを読む --

category: つれづれ

tb: 0   cm: --

菌屋敷を脱しつつある(予定)  

いやーヒドい目に遭いました!!!!

まず、初めはアキさんのインフルだったはず。(これはアキさんが保育園からもらってきた)
39度の高熱から入り、その次の日にはみずぼうそうまで併発!
そしてそのまた次の日はナムが急性胃腸炎とインフルエンザでダウン。

2人の看護をしつつピロさんの面倒を見たりしていたら
私も低空飛行気味になり、一度は危なかったところを持ち直していたりとかしていたのだけれど

結局、先週土曜日には39度の発熱。急遽、休日診療に駆け込む羽目に。診断は、無情にもインフルエンザ
月曜日には一度解熱したけれど、火曜日には再度39度まで上がる始末。
おまけに火曜はピロさんまで39度まで発熱して、これまた病院へ。(もちろんインフルでした…)


もうこの2週間はどれだけ家の中がインフルエンザウイルスでまみれていたことか。
ようやく沈静化してきてほんとどれだけこの日を待ち望んできたかという感じです。
がんばった…がんばった…よ…!!!

=============================

さて、そしてこれからするお話は、私自身が39度まで発熱し、休日診療へ行ったときの話。
私、実は人生初のインフルエンザだったので、記念に書いておこうかと。(なんの記念だ…)
以下、おつきあいくださいませ~


病院に着いてみると9時を回ったところでしたが結構待合室には人が。
皆さんやはり高熱症状のようで、まぁ十中八九インフルだろうななんて遠い目になってしまう私。

インフルエンザの検査って、鼻にほそーい綿棒みたいなのを突っ込むんだよなぁ。(アキさんのときに見た)
やだなぁ痛そうだなぁ…。
吐き気があるとか頭痛があるとか言ったらインフル脳症とかを疑われて採血されたりしそうだ…!!
いやだ!意地でも頭痛とか吐き気とか言うもんか!!
と、待合室の椅子で涙目の私。どう頑張ってみても痛いのは苦手です。

しかし夜間の救急窓口というのはオカシな場所ですね!
携帯禁止だってめっちゃ書いてあるのに、ふつーに電話してる20歳代男子学生。
(隣に付き添ってるおかーちゃんも注意せーよ!!)
20代前半のめっちゃ若いカップル夫婦。ダンナの方が具合悪かったみたいですが終始病院にキレてるました…。
(しかし若奥さんの方は全く気にせずノー天気に、子づくりの話を続けてました…)

そしてなぜか、ピザ屋さんのデリバリーが横を通って行くし!!!

誰が食べるのかな!夜勤のお医者さん?!
いやまさかね。患者さんの付き添いの人かな…!!!

そんなこんなでぼんやりしていると、ようやく順番が回ってきました。
気がつけば病院についてから1時間ほど経っていたという…

行ってみたら、若い男のお医者さんがお出迎えしてくれました。研修医?
分からないけど、なんていうかとりあえず

洋服(白衣?)が紫。
ものすごく紫。

あんまりにも紫なので、勝手にあだ名をつけました。
その名もDr.バイオレットです。

Dr.バイオレットは、ものすごーく丁寧に問診してくれました。
そのそれはもう、ゆっくりとした受け答えで10分ほども!!
その後、インフルエンザ検査をしたところやっぱりインフルエンザのA型だったため、薬を出してもらうことに。

Dr.V『普通はタミフル5日分を処方するんですけど…』
私『あの、今あかんぼがいて、授乳中なんですが…タミフルって授乳しながら飲めますか?』
Dr.V『……えーと、5日間母乳以外のものを飲んでもらう訳には…』

『いきません。(母乳でなくなるやろ!)』

Dr.V『…えーと…(困)…じゃあ、最近イナビルっていう新しい薬が出たんですが…
   これなら1回だけで済むので、1日授乳を我慢してくれれば大丈夫…なはず…』
   (用法上の注意みたいな項目をパソコン上でクリックし、熟読)

私『えっ新しい薬?』

Dr.V『はい、これなら1回だけで済むので…』(と言いつつ、また注意を熟読)

私『(大丈夫か?それ…)…えーと、じゃあとりあえず服用後24時間あげなきゃいいってことでいいんですかね』

Dr.V『えぇ…そーですね…1日授乳我慢してもらえれば…』(と言いつつ、また注意を熟読)


せんせい…!!!
気付いてないかもしれませんが…

熟読しすぎだよ!!!!

だんだんふあんになってくるよ!!!!


結局、その謎の薬イナビル吸入剤というのを処方してもらいました。
他には何か症状ありませんか?としつこくきかれましたが、『ないです』の一点張りで帰ってきました。
やった、とりあえず採血からはのがれたぞ!がんばった!!(?)

そして、帰ってきてみて調べたところ、処方されたイナビルとやらいうお薬は
2010年の10月とかに認可されたばっかりのほやほやの薬らしいですね。
イナビル…あまり上手に吸入できなかった上に、
効き目はあまり感じられなかったという悲しい結果で終わりましたが…!!
これだったらおとなしくタミフル処方してもらえば良かったと内心後悔したというのはココだけの話です。

なんかこれを吸入した後、24時間授乳しないとかいう以前に、丸2日近く睡魔が来ず、びっくりしました。
副作用かと思ってたけど、調べてみたらそういうわけでもないのね…うーんなんだったんでしょうね。


みなさま、新薬のご利用は計画的に!!!


=============================


全てが終わった後、よれよれで母と電話。
『あ~あ…インフルエンザ、かかっちゃったのかぁ…』と不満声。

私『だってアキさんとかの残り物食べちゃったんだもん』
母『あーそう?でもさぁ、菌が入っても、身体に菌を殺す抗体があれば大丈夫だよ』
私『あ~でもちょうど発病した日、私めっちゃ疲れてたからなぁ…免疫力落ちてて負けたのかも』
母『ほらーやっぱり!それはだめだよね』
私『そっかーうんそうだよね、疲れが一番の敵だよね!』


ん?
今さらっと流しちゃったけど『菌を殺せば大丈夫じゃん』とか言ってた?
まさかガチでインフルに勝とうとしてる!?あのひと!!!



子どもが6人もいて、自分の歳=インフルにかかってない歴の彼女は間違いなく一番の猛者です。

category: つれづれ

tb: 0   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。