あかりまち日誌

管理人まそらかなたの創作絵展示サイト、『あかりまち』の日記コンテンツです

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

のろのろとご挨拶回り  

ようやくサイト用の年賀絵ができたので、トップに貼付けております!
ここにも貼付けておこう。こんな絵です。
newyear


年賀絵っていうか…気付けば終わってるんですけどね、1月!!!(泣)
テーマは、ウサギを描かずしていかに卯年を表すか、でした。
卵とウサ耳ジェスチャーだけが頼りです。(あっ言っちゃった)
アルシュで塗りましたがほんとにこの紙は重ね塗りが楽しいったら無いですね…!!!

一応お持ち帰り自由になっていますので、よろしければ!


この絵とは別に、年賀状絵に使った絵を引っさげてようやく日頃お世話になっているサイト様へ
新年の挨拶まわりに伺っております…
出足遅れてしかもこののろのろっぷり!自分の仕事の遅さに閉口しますが
気長にお待ちくださるとうれしいです…うぅっ!!

*******

さて、話は変わりますが最近読んだオモシロ絵本。

ものぐさトミー (岩波の子どもの本)ものぐさトミー (岩波の子どもの本)
(1977/06/24)
ウィリアム・ペーン デュボア

商品詳細を見る


電気仕掛けの家に住む少年、トミー・ナマケンボのお話。
このお話は、途中で停電が起きることによりズレが生じ始めるのですが、
前半と後半で、機械の動きは同じなのに状況が変わっちゃうっていうところが面白い!!!
後半の、洋服が上から落ちてくるシーンが一番のツボでした。
さりげなく、かつ無駄なところが最高に笑える…

ラストシーンはオシャレすぎてよく分からないのですが、心を入れ替えて、
電気仕掛けの家に頼らない生活をしていてくれればいいな!
絵はものすごくシンプルですが、楽しい本です。
機会があればぜひ!


あぁそして拍手ぱちぱちありがとうございます…!!!
大変励まされました…今年も頑張ります!(いきなり2月だけど!泣)
スポンサーサイト

category: つれづれ

tb: 0   cm: --

BASARA再読&ペンギン読了  

発熱中、どうしても壮大なスケールの話が読みたくて、でも小説はやだーと思い
読みたくなったBASARA。
ずっと欲しかったので、これを機にと思い、文庫版のを買ってしまいました。
文庫版だと、全16巻。
しめて1万円もしないのに、買えずに友達から借りていた学生時代。
それをぽーんと集めてしまうのだから社会人になるって怖いしせつない…。

今、10巻まで読み終わり。
ハヤト→なっちゃん&聖(ひー)さん→浅葱とハマった私は、今も同じルートをたどっています。
多聞さんも好き。いい男が多いなぁ。
あぁそろそろ佳境…早く続きが読みたくもあり、読み終わるのが寂しくもあり…
一度読んでるのに、こんなどきどきするドラマなかなかないですね。

文庫版、いいな…ちょっと巻数が減るところが良いよね。
続き物をあんまり頑張って買えなかった子なので、実は名作を全然持ってないんです。
ぼく地球とかるろ剣とか集めたい。文庫版で。
そんで読め!ナム!!(それが目的…?)


しかし漫画を描いている今、読むものではない!
あれを読んだ後、原稿に向かって自分の原稿の中身のなさに愕然とするよ!!!!
イヤ、全然別物って分かってるんだけどね!わかってるんだけどさ…!!!



やっぱり漫画は面白いなぁ。
こんなに簡単にストーリーを理解できるツールはなかなか無い。
描き手の技術に平伏です。

**********************

そんな話題の後ですが、ペンギン・ハイウェイ読了レビュー。

ペンギン・ハイウェイペンギン・ハイウェイ
(2010/05/29)
森見 登美彦

商品詳細を見る


いい物語を読みました。
これに私が宣伝文句をつけるのなら、『いつか子どもだった、全てのおとなたちに。』です。

ネタバレありなので、見てもいいよっていう方は続きよりどうぞ!!


-- 続きを読む --

category: レビュー

tb: 0   cm: --

祖父への旅  

拍手のお返事やメールのお返事が遅くなっており、申し訳ありません。
母方の祖父が亡くなり、岩手に行っておりました。
明日から順々に返して行きたいと思います。


本当に私事で恐縮ですが、今日の日記は祖父追悼記とさせてください。


英語の教師なのに、国語を教えていたという祖父。
本が好きで、二階の床が抜けそうなほどの本を持っていました。

多趣味で、定年退職してからはじめたことだけでも、大正琴やハーモニカ、詩吟や書道など、幅広かった。
中でも詩吟は熱心にやっていて、雅号は『智風』。祖父にぴったりの名前だった。

耳が遠くて、会話は苦手だったけど口は達者で話上手だった。
総入れ歯なくせに、お肉が好きで、味の濃い洋食やこってりしたものは、子どものように喜んで食べた。
甘いものも好きで、和菓子よりも断然洋菓子派。
ミーハーで流行のお菓子をなにより好んだ。

妻を早くに亡くし、二人のこどものためにすぐまた奥さんをもらった。
感情表現は苦手で不器用な人だったけど、たぶんこの世で一番、娘である私の母を愛していた。
母に面影が似ている私のことを、そっくりだといつでも優しい目で見つめていた。
私を通して、いつでも娘である私の母のことを見ているようだった。
見かけによらず子どもも好きで、孫のアキも大切にしてくれていた。

書斎にこもり、勉強や趣味ごとばかりしていた。
いまさらだけど源氏物語の訳をしたいと、夢はいつも大きかった。
退職したら二人でたくさん旅行しようと言っていたのに、
結局岩手から出たのなんて数えるほどなのよと、後妻の祖母はいつも笑って言っていた。

戒名にはこだわりがあったようで、まだ生きている間に戒名をもらい、うれしそうにコピーを見せてくれた。
そうして行われたお葬式は、今まで見たどのお葬式より儀式的で、一つ一つが丁寧に行われていて驚いた。


印象的だったのは、火葬場へ向かう山道。
寒い岩手とは言え、一関には近年珍しく山々は雪化粧だった。

それはまるで祖父が母につけた美しい名前のようで、眩しくて涙がにじんだ。


火葬の直前、祖父の顔を見て『口を開けて、(棺の中の)チョコを食べようとしてるみたい』と母は笑った。
集骨のとき、足の骨から集めるようスタッフに言われると
『胸の骨を入れたいから、じゃあ私はあとでいい』と駄々をこねた母。
それは見たことのないような、わがままな少女の横顔だった。
その後も、『私はもう大きな骨入れさせてもらったから』と言いつつ、最後まで集骨の箸を離さなかった。

まるで熱烈に片思いをされた相手を看取るようなお葬式だった。
母は全身で、祖父からの愛情を受け取っているかのように見えた。
まるでそれが当然の使命かのように毅然と。
これが娘という存在なのだ、と悟った。



不器用な親子だったけど、母は祖父の影響で古文を、源氏物語を愛していた。
そんな母を見て育った私も自然と和歌を愛すようになり、大学では平安文学を専攻。紀貫之に焦がれた。

忘れもしない中学2年生のクリスマス。
私は授業でならい始めたので、百人一首が欲しいと祖父にねだった。
もらった百人一首でわくわくと和歌を覚えた私は、その翌年、学校で開催された百人一首大会で1位になった。
6人1組で個人戦をさせられ、その中で私が取った枚数は50枚超。(でも実はそれでもかなり手を抜いていた)
今でもその百人一首は大切に持っている。
こうして、私の中にも確かに祖父の魂が息づいている。


今でも、アキを見せに行った最後の日の一関駅で、エレベーターに乗らなかった事を後悔しています。
あの日、エスカレーターで転んでしまわなければ、もっと好きな散歩をたくさんしていたのかもと。
でもそれも今となっては過ぎたことだけど。


ヒロさんの出産祝いももらっていたのに、写真さえ送っていなかった。
いつでも会えると思っていた。
引っ越しが落ち着いたら、帰省が終わったら、七五三の写真もつけて、年が明けたら、お誕生日が過ぎたら。
最終的には、バレンタインのチョコもつけて…と思っていたら届いた訃報。
本当に本当に後悔しているけれど、きっと彼は『そんなこと』と言って笑うのでしょう。



かみさまとかほとけさまとか分からない。
死後の世界があるかどうかなんて知らない。

でも、どうか彼の魂が、信じた場所へたどり着けますように。

category: つれづれ

tb: 0   cm: --

アイドル万歳  

昨日の日記は、柄にもなく感傷的に過ぎましたね…ご心配をおかけして申し訳ありません。
でも基本的に日記は消さない、をポリシーとしているので、恥ずかしいままさらしておきます。
どの瞬間の私も私だな~。

* * * * *

あんな日記を書いた後でアホな内容で申し訳ないのですが
今日、ようやく年末のMステスペシャルの録画を観たのです。
いやー…すごかった!!
出演者といい、なんと私仕様なライブ!!!!!
ゆづな二人も、テレビなのに夏色アンコール2回もやってたしどういうこと!私のため!?(違う)

一人大興奮でした。


なんていうか…私…アイドル好きなんだな、としみじみ…

Aらしな方々はもちろんダントツですが、実は何気にえーけーびーも好きです。
(あっちゃん…まゆゆ…しのだ…いたの…!!)←多すぎじゃないか?でも実はまだ居るのよ!
かんじゃにな人々も好きなんです。ふふ。かわゆい。
K-POPも好きです。笑えるほど。
ぱひゅーむもあいしてます。3にんともすきよ。
そしてSまっぷも好きでした。だいぶ熱は冷めたけど。

あのキラキラ感がたまらないんですよね…
表情がスゴい。仕草がスゴい。
笑顔からオーラががんがん出てる!
『私が一番!』っていう自信に満ち溢れたオーラ。

そして、それを観ている観客の表情までも、そのアイドルのオーラを受けてきらきら輝くのです。
それがまたスゴい。

まさに、あの人たちはスターなのだなと思います。
惑星じゃなくて、自ら光を発することができる、恒星。

でも、きっとそれはいろんな不安や悩みの上に立つ、危うさもある。
その儚さにもぐっと惹かれます。人間だもんね。
しかし、そんな弱さはステージ上ではみじんも見せず、
他を圧倒する輝きで他人(ファン)の人生まで明るく照らすのだから、強い!
その存在感。惹かれずには居られません。

おかげさまで私は、今日も元気です。
明日も元気で居られるためにも、ぜひアイドルな皆様にはがんばっていただきたいです。


* * * * *

拍手ぱちぱちありがとうございます。
お返事も遅れていて申し訳ありません。

以下より拍手レスです~。
感謝感謝です。



-- 続きを読む --

category: つれづれ

tb: 0   cm: --

書くつもりじゃなかったのに!!  

昨日からナムのおとーさんおかーさんが来てて
今日は帰りはったからじゃあ久々に原稿やるか!とか思ってたら
友達から『来週のしやがれゲスト、ゆづだよ!!永久保存版やん!!』というメールが来て
うぇぇぇぇっ!!!!!ってなって、もう居ても立ってもいられず思わず日記を書いています!
大興奮。あれっ原稿どこいった…

興奮しすぎて思わず、今日のしやがれの録画、本編すっとばして次回予告だけ観てしまった。


横浜デートかぁ~すごい企画的にさむそうな予感(失礼!)、だいじょうぶ?!!!!
ゆーじんしっかり!!

そして、にやけこーちゃんに期待が高まって仕方ない。

しかし、なぜこのタイミングでゆづさんなの?
アルバム出るから??

と思ったら、これね!!!

横浜国際女子マラソン

まぁ…そうよね!!そういうことよね…
テレビ局も考えたわね…!!!


しかし…それにしても…

この回の収録、めっちゃ行きたかった~~っ!!!!(涙)
ゲストは不明だけど、不定期でよく番組観覧募集来るのですよね…Aラシさんの…
ダメ元で無駄に応募しておけばよかったぁぁと…後悔してもどうしようもないことを思ってしまったり…
うん、わかってるの。そもそもすごい倍率だから当たりっこないだろうなってことは…!!!
でも、タラレバを言って妄想したいお年頃なのです!(どんなだ)


あー…ゆづあらしなコラボをもうそうするだけで、一週間とりあえず幸せに行きてゆけそうな気がします!!!
来週の土曜日10時を、おたのしみに!!!!(何者だ!私!!!)
あいことばは、ゆづあらしやがれ!!!


* * * * * * * * *

先日の日記に、いろんな方からメールやらメッセージやらいただきました…
いたずらに過去のことを想起させてしまったりしたみたいで
いろいろ反省しています。ごめんなさい…

やはり、あまり人の生き死にについて感情的に書いてはなりませんね。
こちらはすくわれるかもしれませんが、不用意に読んでくださった方を引きずりこんでしまうようです。
軽率だったなぁとちょっと反省中。


というわけで、以下より拍手レスです…!!
本当に申し訳ないです。そしてありがとうございます…!!!



-- 続きを読む --

category: つれづれ

tb: 0   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。