あかりまち日誌

管理人まそらかなたの創作絵展示サイト、『あかりまち』の日記コンテンツです

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

三連休を楽しもう  

インドア派の私は普段はあまり外出しないのですが
せっかくの三連休なんだし、後悔しないように、どこか遠出でもしよう!!!

と、思い立ったのが連休の3日前。

今から一体何をやるというのだ、と自問自答してしまいましたが
我ながらいいの見つけちゃいましたよ!!!

はとバスツアーです!!

前からあの黄色い派手な車体に興味津々だったので
三連休も楽しめるし、行き帰りや行程の手配も考えなくてよいしという手軽さで
ネットから申し込んでみました。
(※ちなみに催行が決定してるツアーなら
ネットからだと前日の17時くらいまで予約できるらしいですよ!!)

行き場所は鴨川シーワールド&マザー牧場。
途中で海ほたるも寄るということで、
行きたいと思っていた場所を見事に通過できるこのツアーにしてみました。

さすがに昼食はついてないけど、入場料混みで大人二人1万5千円くらいなんだから
安いものです。

集合は8時に浜松町とかなりキビシかったけど、
心配していた渋滞もなく、
8時半には海ほたるに、そして10時には鴨川シーワールドについたのでした。

ここのウリはなんと言ってもシャチのショー!
これを見に行ったと言っても過言ではありません。
あの海のギャング・シャチがジャンプするのだから、見ないわけには行かない!!ということで
わくわくと行きました。

構成が少し間延びしていて少し眠かったですが
それでもシャチのジャンプはド迫力でした!
やはりイルカとは質量と体積が違う・・・
水しぶきの量が尋常じゃない。

それもすごいんだけど、なんていうかシャチの、
あの作り物のようなてらてら感というかぬらぬら感にすごい目が釘付けでした。
なむが『ナショジオ』で読んだと言っていたけど
水の中の抵抗が限りなく0に近く、水面近くを泳いでもほとんど水面が動かないらしい。
確かにそんな感じに見えました。
やっぱり生き物を生で見るってすごいな。質感が分かるってすごい大事だと思う。

ショーがメインで水槽自体は比較的小さい水族館だったんだけど、
展示は展示でなんか新鮮でした。
狭い水槽の中に違う種類の魚をミッチリ入れて展示していたのです。

ふつう水族館とかって、ちょっとずつの魚が種類で分けられて水槽の中に入ってるという感じで、
利点としてはどの魚がなんていう名前かが見つけやすくてすごく分かりやすいんだけど
下手するとなんか海草の陰に隠れちゃって水槽の中に何にも見えない、
みたいなことがありがちなのですが・・・
シーワールドくらいメッカリひとつの水槽に入ってたら、その心配はなさそう(笑)
インパクトはあります。目で楽しむ水族館という感じでした。
なむは、入ってすぐの淡水魚のコーナーに釘付けでした。楽園だったらしい。

自由時間は3時間ほど。
でも思っていたより小ぢんまりとした水族館だったので
3時間でも、ショー含め一通り見ることが出来ましたよ。
楽しかったです。楽しすぎて写真撮り忘れた。

続いて向かった先はマザー牧場。

ここは、上京してきたとき、千葉県出身の友人に
『週末はどこに遊びに行ったらいいと思う?』と聞いたら
『マザー牧場。』と即答されたので、すごい印象に残っていたのでした。

ここはいろいろ体験できるのがウリみたい。
乳搾りやフルーツ狩り、乗馬体験や乳製品作りなど。
でも、そんな前知識はほとんどなく行ったので、何もやってこなかったのですが
それでも充分楽しかったです。
山の上の入り口から入ると、まず目の前にすごい広い芝生と絶景が広がっていて
なんだかもうそれで充分おなかいっぱいになってしまったのでした(笑)
いやーなかなかあの青々しい芝生は見れないよ・・・楽しかった。

結構マザー牧場特産があったので、いろいろ食べました。
フランクフルト(尋常じゃなくでかい!!!)やソフトクリーム(牧場の基本ですよね)、
牛乳やドーナツなど。
食べ歩きでもおなかいっぱい。
お土産もたくさん見れて2時間。
お試しとしては充分満喫できたかな、って思います。

でも、バーベキューとか楽しそうだったし
季節のフルーツ狩りも楽しそうだったので
春になったらまたリベンジしたいな!お花畑も有名だそうなので。
今度はマザー牧場メインで遊びたい。
20091010_1_new.jpg

なんか広さとか楽しさがうまく撮れなかった・・・

帰りは、行きにちらりとしか居られなかった海ほたるに40分ほど。
お土産タイムだったみたいだけど、マザー牧場でお土産を買いつくした我々は景色を堪能しました。
海ほたるは、海にぽっかりうかぶ要塞のようです。
千葉側から川崎側を見ると、道がぷつりと切れてるのでほんとに不思議な気持ち。
夕景で雰囲気も良く、なんだかファンタジックな光景でした。
20091010_2_new.jpg

総じて楽しかったはとバスツアー。
時々バスガイドのお姉さんの日本語がおかしかったけど、
(だって『ライトアップが灯される』っておかしくない?
『ライトアップされる』か『ライトが灯される』なら分かるけど・・・)←5回くらい言ってた
でもそれでもいろいろ前知識や雑学を入れてくれたりするのでたのしい。
お姉さんが喋るたび、車内は『へぇ~』『ふーん!』という感嘆の声でした。
添乗員さんが居るツアーは、滞在時間が決まっているという欠点はあるけど
逆にそれは効率よく回るためには必要なことなんだなって思いました。

帰りも、19時東京駅着の予定が1時間も早く着いて
スムーズな旅行程でよかったです。

行程のことは考えず、しかも帰る労力を残す必要もなく
思いっきり遊べて帰りのバスで寝られるので
めんどくさがりな人には、バスツアーは結構オススメですよ。機会があればぜひ。


そんな感じで3連休1日目終了。
あとは従来どおり、だらだらしたり絵を描いたり、インドアに過ごします(笑)
スポンサーサイト

category: つれづれ

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://chaikong.blog119.fc2.com/tb.php/103-4829aeb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。