あかりまち日誌

管理人まそらかなたの創作絵展示サイト、『あかりまち』の日記コンテンツです

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

池袋乙女ロードな旅~執事喫茶編・その2~  

今日はりんごジャム作ったりスイートポテト作ったり
大学芋つくったりしてました。
りんご大量に買ったばっかりなのに実家からりんご送ってきたり
間違えてもう買ったのにサツマイモ買っちゃったりしたので傷ませないように・・・

しかし、会社帰ってきてからいろいろやったあとに3つは作りすぎた・・・
疲れた~~。。。

============================

ってそれはよくて、執事喫茶の続き。

アンテナさんととりあえずアフタヌーンセットにすることにした私たちは
順番にトイレに行くことにしました。
ここではトイレに行くにも好きに立ったりしてはいけません。
ベルを鳴らして執事さんが来てくれるのを待つ・・・のですが!!

ベルを鳴らしている現場を見てもらえないと
誰にも来てもらえないことが発覚。

場所的にすごい見つけてもらいづらい場所なので、無駄にベルを鳴らす二人組・・・。(うるさい)

結局相手に見えるように執事さんが通りがかったときを狙い済ませてベルを鳴らすハメに・・・
これってなんか意味があるのか?とかそういう疑問は気付かないふりの方向で・・・

『お化粧室に・・・』というと、荷物はお持ちになりますか?とのこと。
トイレに行くときも荷物は持ってくれるらしい。
フロアから出てるドアの前まで案内してくれると、
『お済みになりましたらこちらでお待ちください』と指示されました。
いちいち自由に動けないところがちょっとめんどくさい・・・

案の定、トイレから出てきてドアの前で待っていると
みんな忙しいからあまりすぐには来てもらえません。
立ったままだといいさらし者なので、早く席に帰りたいんですが・・・
(しかも席ふつうに見えてるし・・・)
そんな言葉を我慢して、執事さんの案内を待ちました。

次はアンテナさんがトイレに行こうとすると
『紅茶のご用意がもうすぐ出来ますので、先にお出ししていてもよろしいですか?』とのこと。
イヤーそこは見ないとダメだろ!ということで、
仕方ないので紅茶が来るまではトイレを我慢することになったアンテナさん。
紅茶が来ました。もちろん『○○の紅茶をご注文の方はどちらですか?』なんて聞かれません。
よく覚えてくださっております。
きちんと音を出さないようにカップを置いたり、すごく神経使ってるな~という感じはしました。

そのあとは順次キッシュとスコーン(アフタヌーンティーセットの中の一品)がやってきました。
両方とも小ぶりでほんのちょこっと。
お上品といえばお上品ですが量的にはちょうどでした。
私は紅茶のスコーンを頼んだんだけど、これがめっちゃおいしい!!
スコーン美味い美味いいいながら食べました。

お茶はポットでサーブしてくれるのですが、カップにつぐときも
執事さんを呼んで入れてもらいます。
やっぱり不慣れな私たちは、ちょっとめんどくさかったり・・・無駄にペコペコしちゃったり・・・
全然お嬢様になりきれません。他の方を見習わなければ~。。。

さて、最後に出てきたデザートのケーキは、私のはムースケーキだったのですが
これはイマイチでした・・・
あんまり甘いのにサイズが大きいので、三分の一くらい残しちゃった・・・
アンテナさんも、マロンケーキを一口だけ食べてあとは残していました。
アイスとかシャーベットとか、そえてあった冷たいデザートはおいしかったんですけどね~
二人で、ケーキはこの三分の一でいいから、スコーンを2つにしてもらいたいものだと
無茶を言いつつ過ごしていると、
水嶋ヒロ似のフットマンさんが伝票を持って席へ。
お金を挟むとさっと持っていかれました。

そろそろ終わりか~とお会計が済むのを待つ間、
お茶を飲みすぎたせいか再びトイレに行きたくなってしまった私・・・
しかし、相変わらず執事さんを捕まえるタイミングがつかめず
挙動不審にしているとようやく水嶋ヒロ似のフットマンが・・・
さっと手を挙げて『トイレに行きたいです!!』というと、いつの間にか傍に来ていた荷物係の人が
『もう出発のお時間ですので』と、キッパリ。
え~っシビア!!!ほんまに行きたかったんですけど・・・
と、ちょっと悲しい気持ちで身支度をはじめることに。

アンテナさんの荷物を拾い上げつつ、
『本日はいかがでしたか?』『何かお気に召したものはございましたか?』と聞く荷物係。
アンテナさんが考え込んでしまったので、
私がすかさず『スコーン!!!』と言うと、荷物係さんはちょっと冷たい感じで私を見流し、
アンテナさんに再び向き直り、『こちらのお嬢様はいかがですか?』と一言。
なんでぃ、私には聞いてないってかィ・・・と、ちょっとシュン・・・でした。
会話が途切れないように助け舟出したつもりなのにな~

そんなこんなでイマイチ荷物係の印象が良くなかったわたくし。
しかし、最後にそんな印象も吹っ飛ぶ出来事が!!
預けていた荷物を返してくれる際に、『こちらの上着は今お召しになりますか?』
と聞かれたので、別に暑かったし着る必要はなかったけど無駄に
『あ、ハイ、じゃあ・・・』と、返事してしまったのですが、
すると、『ではそちらの鏡を見ながら・・・』と全身鏡に向き直らせてくれ
上着を着せてくれたのです!!
これはちょっと確かにお嬢様気分!!!

羨ましがったアンテナさんは、その場でジャケットを脱いで
着せてもらいたそうな勢いでした。

『お嬢様のお帰りが遅いとわたくしたちも心配いたしますので、お早いお帰りを・・・』
と最後に一言。
アンテナさんはコレにやられたそうです。
(私はこの前の上着着せオプションでふわんふわんしててあんまり聞いてなかったぁ~)

行ってらっしゃいませと送られて、謎多き執事屋敷を後にしたのでした・・・


うーん、まとめると、なんだろうなぁ。。。
まぁちょっとリッチに静かにお茶を飲める感じはあまり他のお店ではないことなので
たまに池袋寄る予定のときに予約する分には楽しいのかな?
でもリピーターがそこまで多い理由や、予約開始数分で、即!席が取れなくなってしまう理由は
イマイチ分かりきらなかった・・・

少し思ってたより客層が年齢高めだったことがひとつの要因なのかな?
丁寧な若い男の人に囲まれて、時々話しかけてもらえて
お茶をすることが楽しいという場なのかもしれません。

しかし、一度はぜひ体験して欲しいですね~!!
機会があれば、皆さん、体験されてみてはいかがでしょうか?!
そしてぜひ感想をよろしくお願いいたします・・・!!!


帰りは二人であーだこーだ記憶をおさらいしながら。
『メイドさんでも本格バージョンがあればいいのに!!』と、アンテナさん。
ないんですか??

あったら人って入るのかな~とかそんなことを言いつつ
宝の山・池袋を後にした私たち。
なかなか貴重な体験でした。
スポンサーサイト

category: つれづれ

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://chaikong.blog119.fc2.com/tb.php/120-88ed8e37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。