あかりまち日誌

管理人まそらかなたの創作絵展示サイト、『あかりまち』の日記コンテンツです

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

あなどりがたし  

わーい、今日は給料日でしたよ!!
(どうでもいい)

---------------------------------------------

さいきん、子どもたちに人気だという『ぜんまいざむらい』。
時々目にしていたのですが、こないだほーんとたまたま第一回(再放送?)を見てしまいました。

そうしたら、設定が思ってたより深かった!!!
なんかオモチャの国とか、そういうワケわかんない世界観なのかと思ってた~

参照:ぜんまいざむらいとは?

20090420_1.png
↑もっとかわいいね・・・
 単純な線の絵って、ほんとごまかしきかない・・・

一度は失った命をぜんまいで長らえさせてもらっているって
なかなかおもしろいよね。
善をほどこすと、ぜんまいが巻かれてまた少し生きながらえられる。
108つだか、いいことをすると、ぜんまいがとれて人間に戻れる、みたいな設定だった。

子どもアニメだけど、なかなか深いなー

深い子どもアニメといえば、アンパンマンだよね!
私は未だにアンパンマン見ると、泣けます。映画は特に・・・
アンパンマンなんか、毎回バイキンマンにやられて
誰かに焼きなおしたアタマ持ってきてもらわないと勝てないやん!弱いやん!!
っと思ってたけど、作者のやなせたかしが『そうだよ』って
キッパリ言い切ったのをみてほんとびっくりした。
ヒーローは周りの支えがあってこそだそうですよ。
バイキンマンをやっつけているのは、アンパンチではなく
実質はみんなのチームワークということだそうです。
1人で勝つにあらずという信条がスバラシイ。

ほかにも、
世の中には本音とタテマエがあって、
正義も所詮、どっちに立つかで見え方が変わってしまうけれど、
おなかが空いている人に食べ物をあげるという行為だけは
この世で絶対的な、唯一無二の、『正義』である、という思想もすごい。
やはり戦争を経験してきた人の思いは違うな、と思います。

やなせたかしは本当にすごいよね。実はめっちゃ尊敬してます。
今生きている作家ですきなのは、銀色夏生とやなせたかしの二人かな・・・。
あの感性にすごくあこがれます。
まだまだがんばっていただきたいなぁ・・・。
スポンサーサイト

category: つれづれ(絵つき)

thread: アニメ - janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://chaikong.blog119.fc2.com/tb.php/13-4e8e6b9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。