あかりまち日誌

管理人まそらかなたの創作絵展示サイト、『あかりまち』の日記コンテンツです

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

好き好んでのこと  

『ねぇねぇ、今週どこかで休もうと思うんだけど、
水曜と木曜どっちがいいかな』
『…そうですね、木曜はリーダーがお休みなので、
できれば水曜にしてください』

そんな会話を後輩としたのが、一昨日の話。

こんなときだけチャッカリ有言実行の私は、
本当に水曜休んで、ひたすら下絵を描いていたのでした。

アリスの時にあれだけ反省しておきながら今回もこの体たらくなので
なむも『締切ぎりぎりで徹夜するのが好きなの?』とあきれ返る始末。
んなわけないでしょ!

でも、水曜サボりのおかげで、なんとか下絵までこぎつけました。
ここまで来たら、あとは気合いでなんとかなる!はず!!
色塗りで大失敗しないことを祈るばかりです。


今回、構図のアイデアが出なくてうんうん苦しんでたんだけど
そのおかげでひとつ気付いたことがあります。
それは、絵が思い浮かぶときの法則性。

構図が思いつくタイミングって人それぞれあると思うのですが、
私の場合、文字からだということが今回はっきりとわかってしまった…。

たとえば歌詞を見ているとき。
物語や和歌、詩を読んでいるとき。

あるいは何かの拍子で言葉を聞き間違え、
でもその言葉に妙に愛着を感じたとき。

今回はテーマありきで考えてたので、テーマに沿ったモチーフの画像を探しては
思いつかない、思いつかないと騒いでいたのですが、
ある時、ふとしたきっかけで『原義』を調べてみようと思ったのが解決の糸口。
で、結局それが一番すとんときた、と…

思えばアリスの構図も、最終的にはWikipediaを見てるときに
思いついたのでした。


音楽からとか他の絵や写真からだとか、そういう感覚的なところからではなく
結局アタマで考えてしか出てこないというところが残念だけど。

感覚的なところからインスピレーションを得られるような
芸術家肌の人に憧れる凡人です。


教訓:
アイデアで悩んだら、Wikipediaで調べるべし!
(なんか違う…)
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://chaikong.blog119.fc2.com/tb.php/142-18aae01e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。