あかりまち日誌

管理人まそらかなたの創作絵展示サイト、『あかりまち』の日記コンテンツです

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

運命と縁と運  

昨日は、もうすぐ結婚するともだちと飲みました。
結構濃い話ができる数少ない友人で、
話は馴れ初めや婚約相手の人柄の話から、だんだん自分の信条の話へ…

性格は先天的なもので決まるか、それとも後天的に決まるのか。
魂を信じるか、運命を信じるか。
話はそんなところまで及んで、かなり熱い論議が繰り広げられました。

私含め、三人で飲んでいたのですが
一人は運命(というよりは限りなく宿命に近いけど)を信じる派。
この世の中には自分の力ではどうにもならない
大きなうねりのようなものがあるとのこと。
性格も、六割は持って生まれたものだと信じているそう。

もう一人は運命は完全に信じない派。
すべては自分の力で選びとってきた結果であるとのこと。
性格も、環境などによって自分が学習してきて今があると考えています。
でも、運命は信じないけど、運は信じるそうです。

私は…
運命っていうのは難しいな~と思うけど、
確かに、一体どういう巡り合わせなのか、という
不思議な出会いはあると感じます。
でもそれが運命とか、そういう強制力のある言葉でくくられるかというと
そうは思わないというか…

そこで思ったのが、私は縁なら信じられるな、ということ。

自分がある程度の頑張りをしたからこそ、
そのおかげで到達できるご褒美のようなもの。

与えてもらったものであり、つかみとったものでもある、という
ある意味で便利な、都合の良い言葉です(笑)

だから私は常にベストを尽くすしかないかな、と。
そこから結果を待つしかないというか。
運命ならば、怠けていても頑張っても同じ結果かもしれないけれど、
縁があれば、保証があるわけではないけど、
頑張ったことで何か違う未来が見えることもあるかも。

そんなことをぼんやりと考えていた帰り道でした。


そして今日は、今からアーツラボさんの新年会に行ってきます~!
楽しみです(^-^)
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://chaikong.blog119.fc2.com/tb.php/152-4fb9cf08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。