あかりまち日誌

管理人まそらかなたの創作絵展示サイト、『あかりまち』の日記コンテンツです

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

テレビ三昧  

今アキさんが、実家(※大阪です)に回収されているので
大変自由度が高い(はずの)私。
しかし、さすがにこんなお腹が大きいとあまり身動きできない・・・
そろそろ臨月なのでちょっと恐ろしくて遠出も出来ないし。

仕方がなく、普段はあんまり見られないテレビをざんざか見てみたり
アイスを食べたりしています。
でも振り返ってみれば不摂生しているだけのような・・・!!!
もっとできることあるんじゃない?!と思わず自分につっこんでみたり。

とりあえず今日は、世界ふしぎ発見のシャーロック・ホームズ特集見てテンション上がりました。
なつかしー!!モリアーティ教授だって!アイリーン・アドラーだって!!!(喜)

大人になって読んだ本より、子どもの頃に読んだ本って
すごい身体と脳みそに刻み込まれてる感じがします。
無駄にテンション上がりました。
あんなの見るとまた読み返したくなるなぁ。

実は昔はワトスンくんは好きだったけど(私が読んでた本が『ワトスン』だったので、飽くまでこう呼びたい)
シャーロック・ホームズは嫌いだった私。
なぜかっていうと、主人公然としていなかったから。
不健康だし皮肉屋だし偏屈だし。

でも、今ならそんなホームズの方が愛せる気がします。
うーん、大人になったなー私。

===================================

さて、テレビつながりで、こないだ途切れたままのスケートフィギュア(オリンピック)の話。
いつの話だ!!!
こないだは男子までしか話が及ばなかったので(⇒参照:ばんくば五輪)女子の話をば!!!


注目のフィギュア女子、SPからなかなか注目の順番でしたね!!!
でも、真央ちゃんがヨナちゃんより前の滑走だったのは、幸運だったと思います。

真央ちゃんの演技・・・どきどきハラハラと見ていたのですが
トリプルアクセル跳べた瞬間、あぁもうこれは大丈夫!!って感じでしたね!
表情も良かったし、仮面舞踏会に初めて来てわくわくしている、という雰囲気が
すごく出てて、もう言うことなかったと思います。
演技が終わった後、ぴょんぴょん跳ねる真央ちゃん。
キスアンドクライで点数見て、あからさまに喜ぶ真央ちゃん。
あの素直さが魅力だなーと。
演技終わった後の舞ちゃん(お姉ちゃんですね)の表情も印象的でした。
どんな思いで見ていたのか、計り知れません。

しかしヨナちゃんはさらにすごかったですね!!
もはやあれは運とかじゃないよね。もうなんていうか練習量?
血肉に刻み込まれているって言うか。完璧すぎて何も言えず・・・
演技・・・もうほんとキュートでセクシーだった・・・!ハート打ち抜かれたよ!すごい惹き込まれました。
点数もすごかったし、脅威でしたね~。
何より恐ろしいのは、あの歓声の後、『真央ちゃんの点数を確認した』っていったところ。
それであのパーフェクトな演技・・・すごいな!
驚愕のメンタリティーです。

鈴木さんも良かったです。ミキティも。
ミキティ、すごい体型しぼってて、トリノを思い出しながらちょっとびっくりしました。

それ以外の演技だと、長洲未来、脅威だなー!っていうのと、
レオノワの演技がかわゆいなーというのが印象的なSPでした。
私、ロシアのスケーター好きなんですよね・・・きっと。
なんか女子はショートカットのスケーター多くないですか?たまたまですか?
ひっつめくくりが多い中、すごく動きがあってチャーミングですよね。
なんだかスルツカヤを思い出しました。

そして待ちに待ったFPですよ・・・!!!
順番がまた衝撃的でしたよね!
よりによって真央ちゃん、ヨナちゃんのあと!!みたいな。

女子SPまでは1人で寂しく見ていたのですが
女子FPは、結果をリアルタイムに見たかった同期のサヤピーが
とうとう会社を休んでくれたおかげで(笑)もう携帯でチャット状態。
いやー楽しかったです。白熱しました。

ヨナだね!ヨナだよ!みたいな(笑)

ヨナちゃんの演技・・・どきどきしながら見てました。
が、スタートのポーズを見た瞬間、あぁもう絶対にこれはミスらないなと確信。
日本の金メダルは難しいか~と残念に思う一方、
やはりすごく技術力のあるスケーターだから、完璧な演技を見せて欲しいと思っていたので
もう演技が終わった後は、ただただ拍手でした。

美しかった・・・!!!もう出し切ったという感じでしたね。
スケーティング技術も高いから、滑るというよりはもはや飛んでいるかのようでした。
点数見たときは驚いたけど!!!!
えっ女子でこんな点数出るの!??みたいな。
もうホントに言うこと、ない。

あれだけ自国からの期待を一身に背負い、大きなオリンピックの舞台に出てくるのには
相当なプレッシャーがあったと思いますが、そこであれだけ出し切れるメンタリティがあるとは・・・
誰も勝てませんよね。

そして迎えた真央ちゃんの演技。
もうメダルは何色でもいいから、自分の納得できる演技をして!!!と祈るばかり。
3回転半2回決めたときには、拍手拍手!!!!すごいなー!!史上初だよ!
あぁいう自分への挑戦を忘れないところが、真央ちゃんの進化し続けるエネルギーの源なんだなと
感心しきりです。

しかし中盤の・・・ジャンプのステップアウト・・・!!!
まぁそこまれまだまだ、大丈夫!と思っていたけど、
例の、リンクの中央付近で跳び損ねたとき。息が止まりました。
そのあとシングルジャンプを跳んだ瞬間、真央ちゃんが完全にテンパってるっていうのが
思いっきり表情に出てて、演技中にあんな素の顔を見たことがなかったので驚きました。
でも本人が一番驚いただろうな・・・
が、あの後ステップで持ち直したのがさすがでしたね。

演技が終わった後の、呆けたような表情が忘れられません。
結果は、銀メダル。
でも、納得の行く演技ができずにもらった銀メダルは、さぞかし悔しかっただろうなと・・・
演技直後の会見を見て、胸が痛みました。
もう、今はそっとしておいてあげなよ・・・と。

なんかそれを見つつ思ったのは、
みんなもちろんメダルを目指してオリンピックに出るんだろうけど
メダリストになれるような人って、金メダル以外は要らない、って思うような人なんだろうな~ということ。

メダル欲しいなーくらいの目標では、入賞が関の山。
そして入賞目指してます、って言う人は入賞すら難しいというか。
それくらいハイレベルな戦い何だなって痛感しました。

銀メダルで悔しい、とそう思えるような人じゃないとメダリストにすらなれないなんて
なんだか皮肉な話だとは思いますが・・・
厳しい世界ですね。

銅メダルのロシェットは・・・まぁまぁ地元ですからね。
でも彼女もメンタル的にメダルはぜひとらせてあげたいなと思っていたので
良かったと思います。

最終滑走の長洲未来は、やはり恐ろしかった!あの天真爛漫さは脅威!!
彼女はモンスターだよ!来シーズン、来るね!!!アメリカなのが惜しいくらいだよ!

ミキティも頑張ってましたが、印象としてはやはり一言で言うと『無難』という感じでした。
でもトリノの借りは返せたかな、とは思います。エキシビジョンにも出られたしね!

そんな日本女子勢の中で、一番やりつくした感があったのは、鈴木さんでしたね~
フリーの演技、すごくチャーミングで、彼女らしくて良かったと思います。
特にステップがはつらつとしていてすごく良かった!惹きつけられました。
オリンピックを心から楽しんでいるという雰囲気が好感持ててよかったです。
メダルも順位も大事な要因のひとつですが、やはり本人の満足度が何より大事ですね。


そんなこんなで燃え尽きたオリンピック。
文章がやたら長い上に、特に落ちも盛り上がりもないのは許してください・・・・

オリンピック期間中毎日、日記を書けばこんなことにならなかったのに!!と激しく後悔ですが
そのときはPCに座る元気がなかったので、携帯からコレを打つ自信がなかったのでした・・・
PCで打って正解だったよ・・・長すぎる!!!
もしここまで読んでくださった方がいたら、もう感謝感謝です。
むしろごめんなさい。何かあげたいくらいです・・・
以後気をつけます・・・
スポンサーサイト

category: つれづれ

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://chaikong.blog119.fc2.com/tb.php/171-afa03745
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。