あかりまち日誌

管理人まそらかなたの創作絵展示サイト、『あかりまち』の日記コンテンツです

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

歴史の欠片  

今日は会社の同期を強引にひっぱり、国立新美術館で開催中の
ルーブル展に行ってきました。

>ルーブル展について

先月は上野のルーブル展に行ったのですが
これがまたすごい混雑だったので、今日も待ち時間を覚悟して
六本木に向かいました。

が、予想に反して、がらっがら。
チケット購入も、入場も、待ち時間はゼロで入れました。
ゴッホ・モネ等毎回エライ目に遭っていたので本当に拍子抜け。

『GWの終盤だから?』とかいろいろ予測を立てていたのですが
中を見てなんとなく納得。
上野みたいに、すごく有名な絵が来てるとかそういうわけではないからですね。
さすが、知名度に左右される日本人・・・

でも確かに、内容は、だいぶ抱いていたイメージと違っていて
ちょっと戸惑いました。
美術館というよりは、博物館の様相。
とはいえ、むしろそこが新鮮で、かえって楽しめました。

上野のルーブル展みたいに、もっと絵がメインかと思っていたのですが、
かなり立体モノ(彫刻や小物など)も多くて
しかも、中には中世のものだけではなく、
紀元前のエジプトの石版とか像とか、意外にもミイラまであったのです!!
なんか何が出てくるかとわくわくしながら回りました。

確かに、これがメダマだ、というものはないんだけど、それぞれが歴史を感じさせて面白い。
エジプトのヒエログリフとかすごいね。
初めて生で見たのですが、何千年も前の人が向き合ったこの石版に
今自分が向き合っているかと思うとぞくぞくしました。

空いていたおかげで、
『エジプトの展示物は、たぶんナポレオンがエジプト遠征時に奪ってきたんだよ・・・!!!』
とか、友人とそんな軽口を楽しみつつ、ゆっくりと見て回ることができ
すごく充実した一日でした。

しかもようやく噂の国立新美内のレストランに行くことができた~!!
(いつも待ち時間がすごくて入れないんだけど、今回は結構すんなり入れた・・・)
日替わりランチ以外は結構イイお値段でびっくりしたけど
でも値段に見合うイイモノ出してるなーって感じがしました。
めちゃおいしかったです。
今度日替わり以外のも食べてみたい。

もしまだルーブル展に行ってない方!!
ぜひ行ってみてください!!!結構オススメ企画展ですよ!
スポンサーサイト

category: つれづれ

thread: 今日の出来事 - janre: 日記

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://chaikong.blog119.fc2.com/tb.php/22-8f12815d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。