あかりまち日誌

管理人まそらかなたの創作絵展示サイト、『あかりまち』の日記コンテンツです

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

決断と実行  

昨日の夜、お風呂で顔洗ってて、
ふと鏡に飛び散った水滴たちををじーっっと見ていたら
水滴全部に自分の顔が逆さまに映り込んでて、ぎょっとしたまそらです。
こわ・・・かった~・・・よ!!!
(誰か、『自分の顔だろ』ってつっこんでやってください。)

*************************

昨日、妹のアンテナさんと電話していて思ったこと。

話題はなぜか、専門学校卒の人についてだったのですが
私、専門学校卒の人って、なんか勝てないなぁ~といつも思います。

私は一応いわゆる『システムエンジニア』だったりします。
なので、情報系の専門学校卒の人が周りにちらほらいるのですが
ほんとこの業界では、専門学校卒の人は強いですよね!

だって、まさに即戦力!!

たとえ、大学で情報学科とか専修していても、
プログラムなんかについては、結局、広く浅くやるだけと聞きました。
・・・ましてや私みたいに文学部で国文学勉強してました、なんて人間は・・・!!!
もはや比較対象外ですよ!

そんなわけで、私の中では、専門学校卒の人ってもう最強なイメージです。


仕事のみならず、絵に関しても、そう。

絵の専門学校通っている人って、やっぱり、描いている枚数が違いますよね・・・!!
作家さんの交流会とか行っても、作品ファイルにものすごい枚数が入ってる人がいたりして・・・
驚いて『これ・・・すごい枚数ですね!!!』とか言ったら
『あぁそれは専門学校の課題で描いた絵とかも入れてるので・・・』みたいなやりとりが時々あります。

・・・しかし、そういう物量や技術の面だけではなく、
私が何より『勝てないな~!』と思うのは、
若くして、『私はこれを極める!!』と決めて、専門的な勉強を志したその熱意です。
ほんとに潔く、まっすぐだと思います。

私なんかは、大学に進むとき、
『絵はもちろん好きだけど、でもやっぱりお話の勉強もしたいしね!』とかいう建前で
国文学科に進んだ訳です。

・・・が。

専門学校という道を選ばなかったのは、それだけが理由ではなく
たぶん、『専門的に勉強して、将来は絵の仕事に・・・!!』というところまで、
自分の将来をしぼりきれなかった、というのも多分にあるかと。
ある意味、逃げ道のある進路を選びたかったというか・・・

潰しが効く道を選んだのかと聞かれれば(多少乱暴な物言いではありますが)
それはその通りなのだと思います。

むろん、国文学科に進んだことに後悔はないし、
そこで学んだことは何にも代え難い有意義なものであることには変わらないのですが、
それでも、『専門学校に行く!これを専門に勉強する!』という選択肢を選んだ人には
きっと一生、その熱意に『勝てない』んだろうな~と思うのです。


あっもちろん、専門学校に行かなかった人には熱意がない、と言っている訳ではないです!!!
自分にはできなかった決断をしている人を見ると、もうそれだけで尊敬のまなざしを送ってしまうという、
ちいさいわたくしのお話なのでした。


*************************

拍手パチパチありがとうございます・・・!!
メッセージくださった方も、パチパチの方も、
すべての人に感謝感謝です。
スポンサーサイト

category: つれづれ

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://chaikong.blog119.fc2.com/tb.php/228-a40b7e02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。