あかりまち日誌

管理人まそらかなたの創作絵展示サイト、『あかりまち』の日記コンテンツです

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

もう29日!  

言っている間に6月が終わってしまいます!!たいへん!!
あっという間に7月が来そうよー!!わぁ早くいろいろ描かなくちゃ!

サイトトップが今更新できない状況なので、ここでお知らせです。
ARTs*LABoさんのP-web10に参加します~



今回は70名ほどの作家さんが集まっているそうです。
会期は7月1日~31日。
テーマ展は、『アリス』と『白と黒』の豪華2本立てということですよ!!

私は新作絵2種を含めた9種類を展示・販売する予定です。
テーマ展に便乗して、アリス絵!もう一枚、鏡の国バージョンも描きたかったんだけれど
間に合わなかったのでそれはまた別の機会で・・・

人気の作家さんも大勢参加されているようなので、
7月に入ったらぜひチェックしてみてください~!!

********************

さて、最近の読み聞かせ絵本。


こんとあき (日本傑作絵本シリーズ)こんとあき (日本傑作絵本シリーズ)
(1989/06/30)
林 明子

商品詳細を見る


アキさんが大好きな一冊。
『あき』だからね(笑)

こんが、しっかりしてると思いきや、意外にいらんことしぃなのが可笑しい!
『だいじょうぶだいじょうぶ』が、ぜんぜんだいじょうぶじゃなーい!笑
そのたびにあきがこんのフォローをしたりして、
二人で協力し合って困難を乗り越えていく様が愛らしいです。

林あきこさんは人気ありますよね~。
私はやはり、きょうはなんのひがダントツで好きでした。
『今日は何の日、知らないの?知らなきゃ階段3段目!!』

おふろだいすき、とかクリスマスの3つのおくりものシリーズとかもすてき。
筆致は柔らか、色も優しく、子どもの表情や動きは生き生きと描かれ、
画面からは物語の登場人物に対する愛が溢れている。
何よりも、絵が分かりやすく可愛い。
最近はかえってこういう絵本が減っているような気がするなー

確かに、奇才の絵本はぐっと引き寄せられますが、
やっぱり日本人ならではのこの細やかさや、万人が手に取りやすいとっつきやすさも、
絵本の1ジャンルとしては必要な要素かなと思うのです。
スポンサーサイト

category: つれづれ

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://chaikong.blog119.fc2.com/tb.php/231-988bf28a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。