あかりまち日誌

管理人まそらかなたの創作絵展示サイト、『あかりまち』の日記コンテンツです

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

踊れ!だいそーさせんっ!!  

観てきました、だいそーさせん3!!!
続きより感想です!!!
ネタバレです!

ワー観てきましたよ!!!あおしまくん!

しかし、単刀直入に感想を言うと、『消化不良』…だったり。
なんかシナリオが、あともう一歩という印象で…ゴニョゴニョ


そもそも導入部で、企業でも何でも、引越しってあんな風にしないでしょ!
というところで気持ちがつまずいてしまったのが全ての元凶かもしれません。

お医者さんのくだりも、わざわざ言いに来るって設定的に苦しくない?とか
オチの『電源切ったら?』も、ちょっとなぁ・・・
しかも『目には目を、歯には歯を!』というかなりのフリで連れてこられたパソコンオタクさん…
あれは…誰だったんだろう?どれだけ意外な大物が出てくるかと思ったのに…

ナイナイ岡村がやってた吸血鬼も、そんな何年も何年も服役するような凶悪犯?
設定に無理がない?とか…

1時間ドラマなら許せる設定でも、3時間近い映画でそれはナイでしょう~!という苦しい設定が散見されて
それがちょっと残念だったかな。

真下くんの昇進も、もう出てきた段階で読めちゃうのは…ね…とか。

でも、銃が盗まれて、『自分の銃で人が死ぬかもしれない』みたいな危機感にさらされるところは
すごくぐぐっと来てよかったです。
あそこをもっと掘り下げてくれたら、面白いドラマになったのになぁ…なんてのは素人考えですね。


それにしても、アヤナミ化したオグリシュンにだいこーふんしたり(絶対ねらってるよね)
めがねはずしたトキトーアミに『えっいいの!!!』ってびっくりしたり
絵的にはやっぱりおたっく心をくすぐられるところがいっぱいありましたよ!

個人情報法改正による派遣の情報非開示とか
セキュリティシステム強化の盲点とか
そういう時代の流れを組んだ問題点が出て来るのも
おどる~ならではという印象です。

オグリシュンは相当存在感あったしね。(正直、今回一番おいしかったと思う)
強行犯係の新メンバーたちがイマイチしっくりこない中、オグリシュンのはまりっぷりはすごかった!
うーん、すごい。役があってたのか、役作りがうまいのか。
ちょっとオグリシュンを見直した瞬間でした。


前半の引越し部分の冗長さとあおしまくんの病気疑惑で相当テンポが悪い上に、
登場人物が多くなりすぎてドラマを描ききれなかったのが非常に残念ではありますが
丁寧に汲んでいくと、今回は『死と生』がテーマだったのかなと思います。
…というわけで、私がもし副題をつけるなら
『死と(シト)新生』かなっ!笑

すみれさん⇒あおしまくんへの涙の投げかけが
おどるメンバー⇒ワクさんへの決意表明、というなら
なんだか全てが受け止められる気がしますよ!

総括すると、今回の映画をきっかけに、ドラマなり映画なりで続編が出るなら及第点、
もし今回でラストならば落第点、というところでしょうか。
ファンとしては、ぜひ続いてほしい。
新キャラも交えた新しいおどる~をみたい。


しっかし、ラストの『君、どこかで~』のくだりはびっくりしました…
もう一度一話目を見直さないとね…!!!
スポンサーサイト

category: つれづれ

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://chaikong.blog119.fc2.com/tb.php/258-a83ab08d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。