あかりまち日誌

管理人まそらかなたの創作絵展示サイト、『あかりまち』の日記コンテンツです

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ふたりのたびじ  

いってきました!ゆづさんライブ!!
以下よりレビュー(セットリスト含む!)です。
ネタバレ注意!!

ゆづさんライブ行ってきましたよー!
今日はみなとみらいのパシフィコ横浜、国立大ホールでの公演でした。
お友達のらんこさん(仮名)を自宅に呼びつけ、昼素麺したのちに一緒にみなとみらいへ。
(らんこさーん!その節はほんとにありがとうございます!!)

今回は貴重なライブで、なんとバックバンドなしの、ふたりだけの演奏というツアーだったのです!
そういうスタイルをすっぴんというらしい。
(私は全然知らなくて、らんこさんに聞いて初めて知りました・・・)
普通にノーメイクのことかと思ったよ。
すっぴんすっぴん言われるたびにどっきんどっきんしました・・・(化粧できない私なので・・・)

15時に着いてグッズに並びました。
途中ものすごい風雨で、笑ったけど・・・。吹き降りってあぁいうことをいうのでしょうか。
ただでさえ台風かのようなものすごい風なのに、海風も相まってものすごいことに・・・
屋根の上から地面と並行に水が飛び散ってる様子って見たことなかったです。
(しかもグッズ買い終わって外に出たらほぼ止んでたし!なんでやねん・・・!!)

グッズは、迷った挙げ句、Tシャツ以外のグッズ3つを買いました。
Tシャツは、可愛かったのですが・・・裏プリントがなかったらなぁー(裏プリントに弱い)

そのあとはしばしみなとみらいのクイーンズスクエアでうろうろして
スヌーピーのグッズが可愛いねとか言いながら時間をつぶした後、会場へ。

さすが7000人規模の会場・・・
待つことなくすんなり入れました。
席が微妙すぎたので気にしていたのですが、結構良かった!!!
なんていうか、すごく、肉眼できちんと見えそうな予感ですよ!!!ビバ☆パシフィコ!!
鳥肌立ちながら始まりを待ちました。

そしてゆづさん登場!!おっお~~っ思ったよりは見える!!
そんなこんなで、演奏曲目と一言感想です!!


『サヨナラバス』
1曲目からサヨナラかよっ!!と内心つっこみつつ・・・笑
なぜこの曲からだったのだろう・・・
イヤ、しかしテンションは上がりました。

『3カウント』
こーちゃんの、『3』が可愛かったです!
あーいい声!!

『行こっか』
『行こう』
この2曲のつながりが絶妙でした。
行こっかはなにげに好きです。

『岡村ブギウギ』
一番と二番の間の演奏で、ちょっとこーちゃんがミスった・・・のを、
目配せしてセ~フ!というジェスチャーで続けている二人が可愛かったです・・・
このあと、替え歌バージョンがありました。
笑った・・・
個人的には、「うぅっ・・・」という観客の人のうめき声をアドリブで入れると言い出したゆーじんが
忘れないように「ペン、ペン!」とスタッフに言ってメモしてるところが可愛かったです。
やたら立派なマンションが建ってしまった岡村町(笑)
あと、5ローソンが唯一のコンビニじゃなかった、というくだりが笑えました。

『種』
この曲は知らない曲でした・・・!
が、良かったー。ちょっとてっぺんっぽい歌詞で。
なんかこの気の抜けた感じがすごい初期ゆづ的な雰囲気がしました。
お気楽極楽~のくだりとか特に。
ゆーじんが一番最初に作った曲ということでしたが、
そのエピソードをあんまりよく覚えていなさそうなこーちゃんが愛らしかったです。

『シュミのハバ』
踊り、ちょっと忘れてた(笑)
「あなたのシュミは何ですかー?」というゆーじんのかけ声とともに始まりました。
最後のお辞儀で、思わず一緒にお辞儀をしてしまったわたくしでした・・・

『物語』
これも初聴きでした!(多いな/笑)
「二つ目のストーリー、主人公を決めた」という歌詞が印象的でした。
いい曲だなと思ったら、これもこーちゃんの曲なのね・・・

『いつか』
「季節外れの歌ですが・・・」と説明していたのでもしやと思ったら!!!
雨と泪のPV撮影前に買ったという、思い入れのあるギターを抱えて唄っていました。
ギターを抱き締めるように愛おしくイントロを弾いていたゆーじんが印象的。
あぁ、この曲とか、高校のときにどれだけカラオケで歌ったか知れません・・・。

『飛べない鳥』
いつかに引き続き、思い入れのあるギターを抱えての唄。
あーこーちゃんいい声でした・・・

『シシカバブー』
好きな曲!うれしい~
でも残念ながら最近の曲はイントロで判別できないのです・・・
カラオケで歌ってた頃の曲はだいぶイントロドンできるのにな・・・
最近よく歌ってくれますが、何度聴いても好きです。
タイトルのくせに、シシカバブーという言葉に特に意味がないとかいうところも好きです。

『おでかけサンバ』
なんだかゆーじんがスタッフと一緒に準備をはじめ、こーちゃんが一生懸命トークで繋ごうとするという
不思議な間が・・・
その結果、とんとん君という謎の機械が登場(笑)
その名の通り、太鼓のようにとんとんすると、うしろの音源からいろんな音がする機械です。
ゆうじん君とこーじ君という人形が出てきて、これまた可愛かったです。

『月曜日の週末』
この曲好きなんだ・・・
妊娠中のライブでもこの曲が流れて、うれしくてテンション上がり、おもわずジャンプしちゃった1曲。
もちろん今回も思わずジャンプしちゃいました。
ゆうじん君とこーじ君の手元がめっちゃ高速で動いててラブリー・・・!!
「そんなことは~・・・」で、うまくタイミングが合わず、
ゆーじんにダメ出しされてちょっと笑っちゃったこーちゃんが可愛かったです・・・

『贈る詩』
これは、アンコールでみんながうたう歌として有名ですよね!ゆづさんが唄っちゃいました。
今日誕生日の人ー!と質問するゆーじん。何が起きるのかと思ったら、
なんとステージから降りてきた!!!
人の席まで来て、はぴばーすでい唄ってましたよ・・・!!うらやましい!!
そしてさりげにステージ上でハモってるこーちゃん。素晴らしいコンビネーションです・・・

『夏色』
定番!!クラッカーのリボンは届かず(涙)残念・・・
最後のクラッカーに気を取られて、気がつけば「もう一回!」コールは一度だけでした。
もう一回くらい跳びたかったな!!

『逢いたい』
まさかの曲順でした。『夏色』の後に来るとは・・・
でも、ここで敢えてこの曲を持ってくるところに、意味を感じました。
唄いたかったんだね、ゆーじん。
この曲は、何度も言うようですが、最後の1フレーズまで「逢いたい」なところにぐっとなります。
これを聴くと「幽霊でもいいから、会いにきて欲しい人がいる」と、母が昔呟いていたのを思い出します。

『虹』
アンコール手前の最後の曲です。
鉄琴?グロッケン?そんな感じのをゆーじんがたたくところから始まりました。
実は前回のふるさとツアーも『逢いたい』→『虹』の順番だった気が・・・
これはもう、まさにゆーじんの心の変化だったのかな、と勝手に妄想しています。
『逢いたい』という悲しみを「越えて越えて越えて」・・・
暗い暗いトンネルを抜けるように『虹』という希望を見出したゆーじんの体験談が
そのまま投影されているイメージです。
「雨上がりの空にそっとかかる虹の橋」のところを、何度も何度も歌わせるゆーじん。
どんなに悲しいこともいつかは止むから、空に虹を探すように希望を見出して欲しいという
そういうメッセージに思えました。


ここで、一度暗転。
その後、客席ではいつもの『贈る詩』ではなく、なぜか『する~』がアンコールコールの代わりに・・・
なぜ、する~?しかも、する~のとこだけ・・・
そして程なくして二人がツアーTシャツで登場。ジーパンに白Tがよく映えます・・・

『栄光の架橋』
なんと、生歌!!マイクなしです。ギターもマイクなし。いやぁこーふんしました・・・
結構ちゃんと聴こえるものなのですね。
しかも、『てっぺん』とか、あぁいう路上時代の曲を唄うのかなと思いきや、栄光ですよ。
なんでしょうね、路上でやってた頃と同じように生声生ギターでやるなら、
敢えて「いろいろあったからこそ、この今がある」というこの曲を唄いたかったのでしょうか。
すごい大変そうだった・・・けど、やっぱり生声ってすごいなぁ。
めっちゃ一生懸命聴いてしまいました・・・!!

『センチメンタル』
これは、マイクの場所に戻って唄っていました。
うーん、懐かしい。でも、結構ライブでは聴いてる気がします。
そしてラストの曲へ・・・

『地下街』
『蛍の光』をこーちゃんがギターで弾いた後に唄った曲。
ここのところ、私が行ってるライブでは、必ず『少年』をやっていたのでそれが来るかと思いきや
まさかの『地下街』で、なんでだろう??となりました。
いい曲だけど・・・テンションも上がったけど・・・なぜラスト!
まぁ良いですが!

そんなこんなで、いつものお辞儀とありがとうございました、またあおう!で締めくくられたゆづライブ。
元気をいっぱいもらいました。



帰り道。
アリーナとかだといっつも牛歩か!!!というほど前に進まないのですが
さすがホールですね!あっという間にはけて、全然込み込みになりませんでした・・・
そして会場を出た後の、みなとみらいの夜景の美しさと言ったら・・・ね!!!
はぁまた来たい、みなとみらい。


・・・しかし。

今回のゆづライブで思ったのは、「私、最近頑張ってないな・・・」ということ。

頑張ってれば頑張ってるほど、ゆづライブが胸に沁みるのですが、今回はなんていうか
楽しいだけで終わってしまい、泣けなかったので・・・
絶対日々さぼりすぎなんだな。うん・・・ちょっと頑張らないといけませんね。
スポンサーサイト

category: レビュー

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://chaikong.blog119.fc2.com/tb.php/260-5ff2a8ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。