あかりまち日誌

管理人まそらかなたの創作絵展示サイト、『あかりまち』の日記コンテンツです

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

試し描き描き。  

この間、とうとう高い高いと有名なアルシュ紙を買いました。
昨日は拍手絵塗ったあと、ずっとアルシュで遊んでた…楽しかった~

なんていうんだろう、すごい空気読める紙、って印象です。
ある程度水を乗せれば、紙の表面の水分量を常にいい感じに保ってくれるというか。

ワトソン紙なんかは、最初に引く水が少なすぎても色が伸びないし、
多すぎても水に押し戻されちゃって色が伸びないんだけど
アルシュは考えなくても伸びる伸びる。
にじみ方も均一できれいきれい。

あと、ワトソン紙は色が落ちやすいというか
一度色を塗っちゃったあとに水筆を乗せると、それだけでがんがん前の色が落ちちゃうのですが
アルシュは重ね塗りに強い感じがします。ある程度は流れますが、ワトソン紙の比ではない…
しかも、筆でかなり強くなぞっても表面がほとんど毛羽立たないので何度もなぞる人には重宝なのでは!
それだけ紙が強いので、消しゴムにも耐える。綺麗に消える。

そして紙肌のせいか、HBのシャーペンで描いた線がまるで鉛筆で描いたみたいに雰囲気が出る!
ワトソン紙なんかは塗ったあとにシャーペンでなぞると変に線が浮いちゃうくらいなじまないので、
水彩後筆をシャーペンに持ち変えるようなことはしなかったのですが、アルシュは…楽しいね!
色を乗せたあとでもシャーペンで描きこみしようかなと思える描き心地です。

そんなこんなで完成品は、コレ↓
ただ色を遊ぶために描いた楽描きなので、構図とか無計画すぎて酷いことになっていますが…
arushu_s.jpg
メガネ越しに見えたのは可能性と限界で構成された不思議な世界
ふぞろいな翼を背に私はどこまでゆける?


困ったら制服と羽根です。ええ。
メガネは…なんとなく。顔が貧相なので(えっ)描いてみたのですが、
よく考えたら緑の目でふわふわ髪メガネって…
まるでレイ●ースの風ちゃんじゃないの、と自分でつっこんでしまった。
(別名超なで肩絵とも言う。)
いいんだ…楽しかったから…

しかし、A4より小さい紙なのに
1枚換算すると200円強ってすごいな!!!
なかなかオジョ―な紙さまさまです。えぇ。

慣れすぎたらワトソン紙に帰れなくなりそうなのがこわいけど
でも懲りずにまた遊ぶぞー。


拍手ぱちぱちありがとうございます!
とりあえず塗り終わったので、週末までには入れ替えられそうです~
今と同じで10回クリックでおまけが出る仕様になる予定です。(ほんとおまけ…)

しかし久々に今の拍手絵見たら、絵の古さに脱力でした…
古いっていうか…完全にリハビリ中の絵で、肌の色がものすっごいですね…
ほんとすみません…早く入れ替えます…
スポンサーサイト

category: つれづれ(絵つき)

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://chaikong.blog119.fc2.com/tb.php/305-8e69f0bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。