あかりまち日誌

管理人まそらかなたの創作絵展示サイト、『あかりまち』の日記コンテンツです

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ほんとのきもち  

『Q10』観てます。
毎週たけるとあっちゃんが可愛すぎてたいへんです。

そしてこないだMステで見たこともあり、ぐんぐん主題歌が気になってます。
すごい歌詞がドラマの内容とリンクするのでぞくぞくするー!

高橋優『ほんとのきもち

脚本書いた人が歌詞書いたんじゃないかってくらいたけるの役のイメージで
なんでかと思ったら、脚本読んで作った曲なんですってね、確信犯!
これからの行方を暗示しているようなのでどきどきですが、
しかしこの『君が好き』の繰り返しには心からしびれますね!
人を好きになるのなんか理屈じゃないし、もうただそれだけなのです。

とはいえ、ついつい理屈をつけてしまいたいのが悲しきかな、ヒトのサガ!

最近はいろいろ、家族の恋バナとかでいろいろ思うところもあるのですが
他人を好きになりやすい人と、そうでない人とってどういう違いなのかなぁって
しみじみ考えてしまう今日この頃です。

私なんかは確実に前者で、他人を好きになる沸点がすごく低いというか
極端に言うと他人への感情って『めっちゃ気になる』か『苦手』か『嫌い』しかないのですよね。
あんまり『どうでもいい』みたいなグレーゾーンがなく、一部の『苦手』『嫌い』な人以外は
ほとんど『めっちゃ気になる』の部類に入ってしまうという…。

それって、『人好き』というか、他人に興味があるってことなんですけど
よくよく考えたら、極論、他人が好きというよりは自分のことが好きなんじゃないかって気がしてきました。

私なんかは、どうしてそんなに他人が気になるかというと、
すごいおこちゃまなので、『他人と自分が違う』ということが未だに不思議で仕方ないのですよね!
『私はこう考えるのに、この人はああ考えるんだ!なんで!?なんで!??』という具合です。
そして、そうやって『なんで』を突き詰めて行くと
そもそも自分はどうしてそう思ったのかということが分かり、
結果、自分がどういう人間なのか、ということが分かって行くのです。

つまり、興味の対象が、相手というよりは、自分との差異という点にあるというか。

…どんだけ自分が好きなんだよ!
というツッコミはさておき。

なので、『人は人なんだからさ』と割り切れる人ってすごく大人だなと思います。


そう考えて行くと、私にとっては、他人と会話することも絵を描くことも
同じことなのかもしれません。

というのも、私は『おー私はこういうものが描きたいのね!』
『この言葉からこんなものを想像して描こうと思うのね!』『これが好きなのね!』と
再確認しながら描いている傾向があるので。

自分という人間の輪郭をとらえたい、という意味では
大きく言えば人付き合いもお絵描きも同じ…っていうのは、少し乱暴なのかなぁ?
どうでしょう。

…もちろん、これは私の場合に限るのですが!!


*********************

無料配布ポスカ、希望ありがとうございます!
とりあえず金曜日までにご連絡いただいた方にはメール返信しております。
その後にいただいた連絡については順次返させて頂きますので、もうしばらくお待ちください!!

そしてまだまだ募集中です~!お気軽にどうぞです^^
無料配布ポスカの詳細→
ポスカ希望メールフォーム→


拍手もぱちぱちありがとうございます…!
充電しつつ、また走り出せるようにウォーミングアップがんばります!
スポンサーサイト

category: つれづれ

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://chaikong.blog119.fc2.com/tb.php/324-b67d5ab5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。