あかりまち日誌

管理人まそらかなたの創作絵展示サイト、『あかりまち』の日記コンテンツです

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ニノな映画  

ふつふつと漫画を描きたい熱が出てきて、久々にネーム切ってます。
何年ぶりだろう…7、8年ぶり!!!

私が描く漫画は『なにが言いたいのかよくわからん』ということで定評があるのですが(笑)
そんな読み手に全く優しくない漫画でも、描くのはとっても好きなのです。

元々そんなにがっつり枚数は描けないので、8P以下の短い漫画を繋いで、1冊の本にして
コミティアとかに出るのが目標です。

ネーム…楽しいなぁ。
その超短編たちをいかにして1冊のまとまりある作品にするか、というところに心血をそそいでおります。
年内には下書きとか描きだせたらいいなぁ。がんばります。

そして拍手パチパチありがとうございます!!
あそこの絵たちも観て頂けるの、うれしいです。
また気が向いたらぽちぽち色っこ童話たちに会ってやってください~

あっそして合作ポスカ企画について、火曜までに連絡くださった方には返信をしております!
もし『連絡したのに返信来てないよー』という方はどうぞご連絡くださいね!

合作ポスカの詳細⇒
メールフォーム⇒

=================

先月終わりに、Aらしな友人と一緒に2ノさん主演のおーおく観に行ってきました。
その感想をずっと書いていなかったので、下記に畳んでます。

ネタバレありなので、今後観ようと思っている方は要注意です!!


舞台は、江戸時代。
男だけを襲う謎の疫病<赤面疱瘡>が蔓延し、8割の男が死に至った結果、
すべての重要な仕事を女が占め、男が体を売るという男女逆転の世となっていた。
そんな中、主人公である貧乏旗本の息子、水野祐之進は身分違いの恋に悩み、自分の想いを封印するために
1人の女将軍に3000人の男が仕えるという贅を極めた大奥に自分の将来を捧げることにしたが、
大奥で彼が見たのは、野望や嫉妬、愛憎にかられた美しいながらも哀しい、汚れた世界だった…

というわけで、男女逆転おーおく、観て参りましたよ!!
お目当てはもちろん2ノさん!

原作の知識どころか
『どうやら男女が逆転した大奥が舞台らしい』とか、
『2ノが成り上がるらしい』とか、
それくらいの知識しかない状態で行きました。

見終わったまず最初の感想は…

『2ノ、おとこまえすぎだな…!!!!』

もう、なんていうんですかね、色気?!
目がすごい。そして台詞を言う前の間がすごい。めっちゃ惹き付けられます。
割とべらんめえな江戸っ子役だったのですが、それも良かったです。

私のベストシーンは2ノさんがホマキに
『お望みとあらば、抱いてやってもいいんだぜ?幼馴染みさんよ』
というところ!!!!!

キャアアアアア!!!

しかもそんな気障な台詞を言った後なのに、目をすっと細めてぐっと見つめて駄目押しをするんだぜ!
これで落ちない女子がいるなら、教えておくれよ!!

もうそれでぽわんとなってしまった私は、ストーリーにのめりこむというよりもはや
大画面の2ノさんをただただハートマークで見つめるばかりでした…

阿部サダに『それ以上言うな』と言うシーンも、そのあとの何も台詞が無い『………』の部分の間がすごくて
飲み物を飲もうとしていたのも忘れてぐいぐい魅入ってしまい。

打ち首のシーンでも、2ノさんの斜め後ろからのショットを見て
耳の外側にあるほくろを見つめ、
『あ…こんなところにほくろあったんだぁぁ(はあと)』というヨコシマな思いで頭がいっぱいに…
(あのー打ち首という緊迫したシーンなのですが!!)

はぁもうダメだわ私!


…で、あ、そうそう肝心のストーリーですよね!(ストーリーそっちのけかいな!)

もっと爽快サクセスストーリー的かと思いきや、
前半はもう、ずっとやりきれないようなくらーい気持ちで見ていて
後半は逆に、なんかよく感情移入できないままにアッサリ終わってしまった感じでした。

何しろ、CMでばんばんやってた吉宗の大奥総ぶれのシーンがほとんど後半なんだもんなぁ!
なんかもっと、吉宗に見初められて成り上がって行くみたいなストーリーを期待していたので
2ノさんが大奥入ったときの将軍がまず家継だったことに拍子抜けでした。えーっっっ柴崎コウは!?と…

それでもって、吉宗がいいヤツ過ぎるのですよね!
全体的に、もっと吉宗視点のドラマでも良かった気がします。

だって、女性として『いいな』って思った男の人が
初夜に自分じゃない相手を想って自分を抱くなんて、どうなんですか(笑)
そんなのもっと2ノに対して複雑な気持ちとかどろどろした気持ちがあっても良かったと思うのですよ!

ハッピーエンドでありますように!とは祈っていたけれどそれにしても最後がちょっととってつけたようで
若干残念でもありました。

とはいえ、世の中に男性はほとんどいないのに、大奥にはたくさんの男性が飼いならされているという現実や
身分違いの恋ゆえに、本当にいとしい人には想いを告げられないまま命が尽きようとしているという運命は
なかなかに切なくてやりきれなくて、良かったです。
…が、あともう一歩、せつなさが足らなかったかなー!!惜しい!惜しいんだよね…

でも、2ノのオトコマエっぷりを観るのだけでも、あともう一回くらいは劇場に足を運んでも良かったレベルで
かっちょ良かったです。それだけでも満足。1800円払うのも2時間拘束されるのも充分価値あります。

そんな2ノ2ノ映画でしたが、個人的に助演男優賞は阿部サダでしたなぁ!
すんごい二枚目の配役だったのでびっくりしたのですが、全然役に負けておらず、ちょうかっちょ良かったです。
なんなのあの色気。ただ者でないよ、阿部サダ!!
すごいなーうん。侮れない。ただのイロモノ役者ではない。

そいでもって、助演女優賞は和久井映見ですね。
昔は棒読みでおぼこい役ばかりの和久井映見が初老な感じのいい演技を魅せていて良かった。
声ね。声。すごい時代劇風味の声でしたよ。意外で良かったです。


『結局いくら男の人を集めようが、女性の数が少なければ全然意味ないよね』といういけずなことは
この際、言いますまい(あっ言ってるけど)
なんか、どこまで冗談でどこまで本気でやってるか分からなかったので
笑っていいか笑っちゃいけないかの境がすごい難しかったけど、
とりあえず男の花魁はきもちわるかったです!!!悪ノリしすぎ!!

あの辺り、むしろジャニーズ皮肉ってるんじゃないかってついつい裏を読んでしまいました。
ダメですね。

きっとレンタルとかでもう一回観ます。なんなら買うかも!!
『お望みとあらば~』の2ノさんエンドレスリピートです。ふふふ。

いやー怪しいレビューでごめんなさい!
他にも観た方いらっしゃったら、ぜひぜひ感想語り合いたいです…
スポンサーサイト

category: レビュー

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://chaikong.blog119.fc2.com/tb.php/326-aab66767
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。