あかりまち日誌

管理人まそらかなたの創作絵展示サイト、『あかりまち』の日記コンテンツです

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

菌屋敷を脱しつつある(予定)  

いやーヒドい目に遭いました!!!!

まず、初めはアキさんのインフルだったはず。(これはアキさんが保育園からもらってきた)
39度の高熱から入り、その次の日にはみずぼうそうまで併発!
そしてそのまた次の日はナムが急性胃腸炎とインフルエンザでダウン。

2人の看護をしつつピロさんの面倒を見たりしていたら
私も低空飛行気味になり、一度は危なかったところを持ち直していたりとかしていたのだけれど

結局、先週土曜日には39度の発熱。急遽、休日診療に駆け込む羽目に。診断は、無情にもインフルエンザ
月曜日には一度解熱したけれど、火曜日には再度39度まで上がる始末。
おまけに火曜はピロさんまで39度まで発熱して、これまた病院へ。(もちろんインフルでした…)


もうこの2週間はどれだけ家の中がインフルエンザウイルスでまみれていたことか。
ようやく沈静化してきてほんとどれだけこの日を待ち望んできたかという感じです。
がんばった…がんばった…よ…!!!

=============================

さて、そしてこれからするお話は、私自身が39度まで発熱し、休日診療へ行ったときの話。
私、実は人生初のインフルエンザだったので、記念に書いておこうかと。(なんの記念だ…)
以下、おつきあいくださいませ~


病院に着いてみると9時を回ったところでしたが結構待合室には人が。
皆さんやはり高熱症状のようで、まぁ十中八九インフルだろうななんて遠い目になってしまう私。

インフルエンザの検査って、鼻にほそーい綿棒みたいなのを突っ込むんだよなぁ。(アキさんのときに見た)
やだなぁ痛そうだなぁ…。
吐き気があるとか頭痛があるとか言ったらインフル脳症とかを疑われて採血されたりしそうだ…!!
いやだ!意地でも頭痛とか吐き気とか言うもんか!!
と、待合室の椅子で涙目の私。どう頑張ってみても痛いのは苦手です。

しかし夜間の救急窓口というのはオカシな場所ですね!
携帯禁止だってめっちゃ書いてあるのに、ふつーに電話してる20歳代男子学生。
(隣に付き添ってるおかーちゃんも注意せーよ!!)
20代前半のめっちゃ若いカップル夫婦。ダンナの方が具合悪かったみたいですが終始病院にキレてるました…。
(しかし若奥さんの方は全く気にせずノー天気に、子づくりの話を続けてました…)

そしてなぜか、ピザ屋さんのデリバリーが横を通って行くし!!!

誰が食べるのかな!夜勤のお医者さん?!
いやまさかね。患者さんの付き添いの人かな…!!!

そんなこんなでぼんやりしていると、ようやく順番が回ってきました。
気がつけば病院についてから1時間ほど経っていたという…

行ってみたら、若い男のお医者さんがお出迎えしてくれました。研修医?
分からないけど、なんていうかとりあえず

洋服(白衣?)が紫。
ものすごく紫。

あんまりにも紫なので、勝手にあだ名をつけました。
その名もDr.バイオレットです。

Dr.バイオレットは、ものすごーく丁寧に問診してくれました。
そのそれはもう、ゆっくりとした受け答えで10分ほども!!
その後、インフルエンザ検査をしたところやっぱりインフルエンザのA型だったため、薬を出してもらうことに。

Dr.V『普通はタミフル5日分を処方するんですけど…』
私『あの、今あかんぼがいて、授乳中なんですが…タミフルって授乳しながら飲めますか?』
Dr.V『……えーと、5日間母乳以外のものを飲んでもらう訳には…』

『いきません。(母乳でなくなるやろ!)』

Dr.V『…えーと…(困)…じゃあ、最近イナビルっていう新しい薬が出たんですが…
   これなら1回だけで済むので、1日授乳を我慢してくれれば大丈夫…なはず…』
   (用法上の注意みたいな項目をパソコン上でクリックし、熟読)

私『えっ新しい薬?』

Dr.V『はい、これなら1回だけで済むので…』(と言いつつ、また注意を熟読)

私『(大丈夫か?それ…)…えーと、じゃあとりあえず服用後24時間あげなきゃいいってことでいいんですかね』

Dr.V『えぇ…そーですね…1日授乳我慢してもらえれば…』(と言いつつ、また注意を熟読)


せんせい…!!!
気付いてないかもしれませんが…

熟読しすぎだよ!!!!

だんだんふあんになってくるよ!!!!


結局、その謎の薬イナビル吸入剤というのを処方してもらいました。
他には何か症状ありませんか?としつこくきかれましたが、『ないです』の一点張りで帰ってきました。
やった、とりあえず採血からはのがれたぞ!がんばった!!(?)

そして、帰ってきてみて調べたところ、処方されたイナビルとやらいうお薬は
2010年の10月とかに認可されたばっかりのほやほやの薬らしいですね。
イナビル…あまり上手に吸入できなかった上に、
効き目はあまり感じられなかったという悲しい結果で終わりましたが…!!
これだったらおとなしくタミフル処方してもらえば良かったと内心後悔したというのはココだけの話です。

なんかこれを吸入した後、24時間授乳しないとかいう以前に、丸2日近く睡魔が来ず、びっくりしました。
副作用かと思ってたけど、調べてみたらそういうわけでもないのね…うーんなんだったんでしょうね。


みなさま、新薬のご利用は計画的に!!!


=============================


全てが終わった後、よれよれで母と電話。
『あ~あ…インフルエンザ、かかっちゃったのかぁ…』と不満声。

私『だってアキさんとかの残り物食べちゃったんだもん』
母『あーそう?でもさぁ、菌が入っても、身体に菌を殺す抗体があれば大丈夫だよ』
私『あ~でもちょうど発病した日、私めっちゃ疲れてたからなぁ…免疫力落ちてて負けたのかも』
母『ほらーやっぱり!それはだめだよね』
私『そっかーうんそうだよね、疲れが一番の敵だよね!』


ん?
今さらっと流しちゃったけど『菌を殺せば大丈夫じゃん』とか言ってた?
まさかガチでインフルに勝とうとしてる!?あのひと!!!



子どもが6人もいて、自分の歳=インフルにかかってない歴の彼女は間違いなく一番の猛者です。
スポンサーサイト

category: つれづれ

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://chaikong.blog119.fc2.com/tb.php/350-57a30d17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。