あかりまち日誌

管理人まそらかなたの創作絵展示サイト、『あかりまち』の日記コンテンツです

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

心に残る言葉とクッキーの行方  

今日、ついったで『自分がしんどいときは弱い人をいじめたくなるから気をつけなさい』という文章を見て
はっとしました。

前も書いたと思いますが、私はすぐに身内にいじわる心がむくむくと湧いてしまうたちで
言わなくてもいい一言を軽々に言ったりしてしまいます。
言った直後はせいせいするのですが、あとになってごーんと後悔します。

今までは、私というのはこういういじわるなタチなんだと思っていたのですが、違うんだな。
みんないじわるじゃなくてうらやましいと思っていたけれど、違うんだな。
みんな、がんばってるのだ。そして私はがんばりが足りないのだ。
うーんいろいろと反省です。

誰かにいじわる言いたい気持ちがむずむずしたときは、
ぐっとこらえて、『もうちょっとがんばれ』と自分自身に言いきかせたいと思った今日この頃。


おんなじように、ここ最近聞いてはっとした言葉はおひょいさんの言葉。

なんか映画の宣伝かなんかで『人生をやり直せたらどうしますか』みたいなことをインタビュアーに聞かれて
『もし人生をやり直すなら、同じ道は絶対に選ばないでしょうね。全然違う人生を歩みます』
という趣旨の返しをしていたのです。
それがとても印象的でした。

どうして同じ人生は選ばないかと言うと、後悔してるからとかいろんな人生歩んでみたいからとか
そんな理由ではないのです。

『僕は一瞬一瞬を全力で生きているんです。例えやり直しても今より最善は尽くせないので。
 劣化した人生を歩むのが分かっていて、同じ道は選べないでしょう?』
ですって。

そうキッパリと言いきる瞳に、おひょいさんの役者魂を見ました。

と同時に、やり直したらもっとうまくいくんじゃないの?と思うようななまくらな生き方しか
出来ていない自分にぎくっとしたりして。


私も、『何度やり直しても、これ以上はできるはずがない』と言いきれるような生き方をしたいと思います。


* * * * *

そんな私のバレンタインは、1日に2度、お菓子作りを失敗するという結果に終わりました。
(えっ)

1度はまぁ許容範囲でしたが…(ちょっと焼けすぎて焦げちゃったくらいだし)
2度目がひどかった。

傷んだナッツを『まぁ生地に混ぜたらなんとか食べられるようになるだろう!』と
気にせず混ぜ込み、見事に不味いクッキーが出来上がったのです。


焼き上がった匂いをかいでびっくり!
すごいなーナッツ比率なんて対したこと無いはずなのに、
焼き上がりの匂いがほぼ傷んだナッツの匂い!!!

ナムにその話をしたら
『前もそういうことして、結局全部材料ダメにしたからもうやめるって言ってたやん!!!』
って言われました。

ウン。言ってた!覚えてるよ!
あれでしょ、揚げ麺のときでしょ!!!


懲りてない。学んでない。


結局、ネタとして一口味見はさせましたが
残りは全部、捨てました。あーもったいない!!ばかばか私!!


ダメだぁ全然全力で生きられてないな!
『こないだはそのまま使ったから食べられなかったけど、今回は混ぜるし焼くしだいじょうぶだよね!』
とか思った私は本当にただのおばかさん!!!

しかしそれよりなにより恐ろしいのは
それがバレンタインのクッキーだったってこと。

いくらナム向け(身内向け)だったからと言って、いい加減に過ぎるのではないか。
というか、危険すぎる。


みなさん、私からの手作りは充分に警戒してくださいね!
(えっまだ学ばない気なの)



いや、学ぶよ、もうしないよもうしないよ、
…たぶん…たぶん…ね…!!!!
スポンサーサイト

category: つれづれ

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://chaikong.blog119.fc2.com/tb.php/356-f2f48564
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。