あかりまち日誌

管理人まそらかなたの創作絵展示サイト、『あかりまち』の日記コンテンツです

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

追伸:  

これだけは真剣に言わせてください。

八つ当たりのような日記で、本当に申し訳ないです。
明日からは、もっと楽しいことでいっぱいの毎日になるよう、吐き出せるだけ吐き出させてください。
ごめんなさい。



事故が起こる前から、原発は反対でした。

安易な反原発と言われても仕方がありませんが、
でも人間が制御し切れないものを国内に抱えるだなんて自殺行為にしか思えませんでした。
暴走したら止められないだなんて、ネット用語的に言えば、『それなんて初号機?』状態です。
そんなのアニメの中だけで充分です。

しかも、ヒロシマを経験した、非核三原則を持つ日本が積極的に原発を推進するだなんて
その矛盾が許せなかった。
結局は核を持ちたいんじゃないの?と。
核実験を繰り返す北朝鮮を批判しつつ、原発という名称で自己の研究を正当化し
核への知識を持とうとする日本は許せなかった。


そして今、この事故です。

この事故で一番衝撃を受けたのは、東電社員へのインタビューを読んだときでした。

『原発は安全だと聞かされていた』

現場が、安全だと思っていたというのはおそるべき事実でした。
事故というのは常に最悪の事態を想定して訓練されるべきなのに、それがなされなかったということですよね。
そして今繰り返されている言葉は『想定外』『想定外』『想定外』…
危険なものを扱うものとして、あまりにも浅はかだと思いませんか。
危険だと思っていなかったなんて、あまりにも安直だと思いませんか。


私は許せません。原発を享受した日本政府。東電。そして国民。
もちろん今さらこんなことを言い訳のように言っている、現状を変えられなかった自分にも。



『直ちに』健康被害がないとか、普段もっと危険なものを摂取しているから放射能なんて怖くないとか
そんな言葉は、ちっとも未来に良い影響をもたらしません。
最大不幸に合わせようとする日本人の性質は、なんとかした方がいい。

あぁだからといって、差別を助長したり風評被害をよしとしているわけではないのです…
すごく説明をするのは難しいですが……


ここでの私の『正義』は、『子どもたちに希望ある未来を残すこと』です。
それをふまえた上で私が出した結論は、原発は『ない方がいい』ものなんです。

『原発に関わってきた人を否定するような発言だ』とか
『それがなくなったら働いていけない人も居る』とか
そんなのは結局、建前でしかないのです。
本音は、ない方がいいんです。

戦争も、核も、基地も。
もっと言えば、食品添加物も遺伝子組み換えも農薬も。
結局本音は、この世から全て『ない方がいい』。

ない方がいいものは、なくさなくちゃいけない。
未来は子どもたちのものです。その未来へは、今よりもきれいなバトンを引き継ぐべきです。
それは私の親として、そして今を生きる大人としての使命だと思っています。
立つ鳥あとをにごさず。そして私たちは所詮立っていく鳥なのです。

ここまでの事態にならないと皆が真剣に考えてくれないというのは悲しいことですがそれでも、
私はこの事件でいろんな方々が原発について再考してくれればと思います。



安易な反原発と呼ばれても構いません。
私は断固反対です。

今も原発では東電だけでなく、協力企業の多くの方々が生命の危険に晒されています。
そして未来を担うべき子どもの栄養となる土壌や水源まで汚染の危険に晒されています。

この事態がいっこうに収拾へ向かわないことに苛立ちを覚えつつ、私は常に問いかけたいと思っています。

それは未来に『あった方がいい』ものですか?
『あってもいい』ものですか?
『なくてもいい』ものですか?

それとも

『ない方がいい』ものですか?


===========
さらに追記。

うーん、核の力は未知数で、いずれは制御できるようになるのかも。
あるいは、そうできるようになるのが研究者の使命なんでしょうね。

でも、そのためにというのであれば、『発電所』という形でなくてもいい、と思うのです。


原子力発電所を置くのは、やはり非核三原則に反していると思います。
そして非核三原則は『あった方がいい』。(すごく先進的な宣誓だと思います)

そう考えるとやはり、原子力発電所という存在には矛盾を禁じ得ない、
そういうことを私は言いたいのだと思います。
スポンサーサイト

category: つれづれ

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://chaikong.blog119.fc2.com/tb.php/385-40375147
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。