あかりまち日誌

管理人まそらかなたの創作絵展示サイト、『あかりまち』の日記コンテンツです

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Pretty☆girl  

突然ですが、私は二次元にしろ三次元にしろ、びしょうじょがだいすきです。
自称ヘンタイ妹のアンテナさんにまでびしょうじょスキー呼ばわりされたので
たぶんかなり怪しいくらいにびしょうじょ好きなんだと思います。

そこで、考えました。
びしょうじょとは何なのか?
美女ではだめなのか?


というわけで今回は私のうだうだびしょうじょ考の巻です。

まず、二次元ないし三次元におけるびしょうじょとは何か?

もちろん、見目麗しいことは一番の条件です。
でもそれだけだと、美女でもいいことになってしまう。
ここで大事になってくるのは、もう一つの条件。
これを私は少女性と命名したい。(まんまやん)

しかし、この少女性というのが曲者で、
これは人によって思うところが違うんですよね!
ということで、飽くまで私が思うにですが…という前提を置いた上で
少女性の最たるものとしては、『不安定性』が挙げられると思うのです。

…えっ?不安定性って、ナニ?
うーん、なんでしょうね、思春期特有の危うさみたいなものでしょうか。


それは時に、下記のようなキーワードで表されます。

・気高い
・あどけない
・儚い


どの言葉も、脆さを内包していてどきどきします。
ともすれば崩れ落ちてしまいそうなバランスの上に成り立つ自我。
その内的美しさが見た目をさらに輝かせるのだから
もう鬼に金棒なのですよ!
…って意味わかりませんよね…
ちょっときもすぎて自分で引きました。すみません…

なんでしょうね~なんか、可愛いのにミステリアスな空気感があるのが
ギャップもえなんですかね!

しかもそのミステリアスさも、別に演出してるわけではなくて、
自分でもわからないところから来ているというか。
おとなとこどもの狭間に立ったジレンマというか。

自分ならざる魔物を飼ってる感じにぞくぞくしちゃいます。

つまり、彼女達を一言で表すならば、その存在は『矛盾』に尽きるのです。
自己との矛盾。世界との矛盾。

びしょうじょ。
びしょうじょで思い出すのはセラムン。ポワトリン。
でも私の中で、びしょうじょと言ったとき一番ぴたっとくるのは
(大好きだけど!!)アヤナミでも(大好きだけど!!)アンシーでも
(可愛いけど!)めんまでもなく、
『X(エックス)』の小鳥ちゃんかなぁ…!
あれはね、もうやられたよね。清らかすぎる…。
完璧なる美少女です。ハァ…(ため息)

美女じゃだめなんですか?
…だめなんです。
だって彼女達は、自分というものをよく知ってるし
確立されすぎてるんだもの。



でも現実世界でびしょうじょに会ったら…
たぶんダッシュで逃げるけどね!!!

リアルならむしろ美女のが好きかも。えへ!

ここまで語っておいてそんなオチですみません…
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://chaikong.blog119.fc2.com/tb.php/399-62a64d4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。