あかりまち日誌

管理人まそらかなたの創作絵展示サイト、『あかりまち』の日記コンテンツです

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

人には等しく  

ときどき、自分の不幸を周りの状況のせいにしている人を見ると
なんだかなぁ~ってやりきれなくなる。


『もっと時間があれば私だって』
『もっとお金があれば俺だって』
『結婚してれば』
『彼氏がいれば』

でもそういう人は不幸の種をみつけるのが得意なので
たとえその『問題』がクリアになっても、今度は他の言い訳を口にする。
いつまで経ってもやらない。

ダイエットは明日から、と同じ理屈ですよね。
おいしいケーキを目の前にして、それでも今日からダイエットと決めたなら、それは本物だと思います。


要は『もし~だったら私も~なのに!』と仮定法を使う人ほど、
何も努力をしていない、ということ。


本当にやりたくてやりたくて仕方ないなら、
時間がなかろうがお金がなかろうが、
結婚してようがしてなかろうが、できるのです。


…と、これは別に『たられば』を多用している人を糾弾したいわけじゃない。


言いたいのは、その『たられば』を前置きしないと『やれない』ものごとは
ひょっとして、言うほどやりたいことじゃないんじゃない?ということ。

『仕事が忙しすぎて、やりたいけど出来ないんだよね』
じゃあ、仕事辞めれば?
『でもそうしたら食べていけないじゃん』

じゃあ、つまりさ。
やりたいことより、食べていくことをしたいんだよね。

『アタリマエでしょ。じゃないと死んじゃうじゃん。』

でも、中には貧乏学生みたいな生活を続けながらやりたいことを続けてる人だっている。
その人は、やりたいことを選んだんだ。

別にそれは悪いことじゃない。
忙しすぎる人も、貧乏学生みたいな生活の人も。

それは自分が選んだ道だということ。それが一番やりたいことだということ。

そう開き直ったら、ちょっと気持ちが軽くなるような
拍子抜けするような、どこか悔しいような。

そんな気持ちになるんじゃないかと思ったのです。
スポンサーサイト

category: つれづれ

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://chaikong.blog119.fc2.com/tb.php/428-cbda2245
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。