あかりまち日誌

管理人まそらかなたの創作絵展示サイト、『あかりまち』の日記コンテンツです

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

人とその成長についての考察など  

人生というのは広義でいうところ、経験の積み重ね。
経験を積み重ねることの何がいいことかといいと、未来を信じることができるようになる。

いやなことがいっぱいで、もう先に進めないと思っても、
眠って目が覚めればまた朝は来るし、いやなこともずっといやなことのままじゃない。
絶対に理解できないと思った問題ごとが、ある日気付いたらすっかりわかっていたり。
夜中におばけが突然出て来たり、泥棒にばったりする確率はとりあえず限りなく低いので
無駄に夜中のトイレを我慢する必要はないと知ったり。
どんなに悲しいことも時間が経てば笑えるようになるとか。
今の自分があるから、またつらい日々が来ても、未来を信じることができる。

そして未来を信じるということは、これまでの自分の健闘を称えるということだ。
大丈夫、まだ頑張れる。


……という定期的自分励まし(笑)

* * *

昨日の会議中の話。

上司『お前んとこ、結局盆はどこへもいけないの?』
私『そうですよぉ~(泣)実家に帰るための飛行機もキャンセルしました…』
上司『おぉ~可哀想に』←でも顔は笑ってる…
私『あっでも、上の子(アキさん)だけは実家に送り込むことにしたんですよ~』
上司『まじで!?えっいくつ?』
私『もう今年で四歳ですよー』
上司『…すげーな、お前、ちょうスパルタだな~いやー信じられん!』
私『えっ?!そうですか?ちゃんと実家からお迎え来ますよ?!』
上司『でも心配じゃねえの?大丈夫かよー』
私『大丈夫ですよお、第一、実家の方がしっかりしてますよお』
上司『いや、全然しっかりしてねえよ!(笑)』

その時は特に何も考えず、笑って会話が和やかに終わりましたが…
…何気に最後の一言しつれいじゃないですか?!
と、今頃気付きました。

そりゃそうよね、こんな私みたいなのんべんだらりな人間が育つ時点で
ちっともしっかりした家じゃないですわね…
スポンサーサイト

category: つれづれ

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://chaikong.blog119.fc2.com/tb.php/441-5d1138ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。