あかりまち日誌

管理人まそらかなたの創作絵展示サイト、『あかりまち』の日記コンテンツです

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

コドナとオトモ  

体調がずっとナナメっています、こんなの初めてだーっ
維持するので必死な今日この頃。まそらです、おはようございます!


最近なんか私はなんてこどもなんだろうと思うことが多くて
年甲斐もなく考えてしまいます。


昔からそうなんですけどね…!
なんというか言葉の定義にうるさいというか、
納得できない表現はいやだという、ただのわがままなんですけど…

特に、代名詞には細かいみたい。
たとえば、『彼氏』という言葉!

私のなかで、『つきあってください』『はい』みたいに始まった二人が
いわゆる彼氏彼女なわけで、
男女が一緒にいるだけで彼・彼女ってなるのがなんとなくいやで。
そんな理由で、結婚前は第三者の前でも『ナムはナム!』で通してました。
(だってーほんと違ったんだ、つきあってください、とかじゃなかった!)
ややこしいなぁ、おーい…


結婚してからは結婚してからで、『奥さん』とか『嫁』という言葉がイヤで。
ツマは合ってるけど、他はなんか違う意図がこもってる感じがして…
うーん、考えすぎ?
なのでナムには、必要があるときはなるべく『ツマ』と呼ぶようにしてもらってます…

それと同じ理由で、ナムを『主人』『ダンナ』とは呼べない、とかね。。
『オット』はOKなので(すごい個人的な感覚!)できるだけそう呼びたいと思ってます。
そうじゃなければ、配偶者。同居人。家族とか…
それなら間違いはないなぁ。
何が間違いないんだっちゅー話ですけどね!


そんな感じで、今嫌いな言葉のナンバーワンは、
『○○ママ(あるいはパパ)』なんですよね~っっ

不覚にも私自身もときどき使っちゃうんですが、
でもそう呼ばれると、
私はそんな名前じゃないわいっと思ってしまう!
なんてあまのじゃく!


でもこういう話をすると、まだまだこどもなんじゃない?と言われるわけです。
ほんとのおとなは、そんな言葉には惑わされず、本質を見られるそうなんです!


それはあれなんですかね!
バラはバラという名前じゃなくてもあの美しい姿と薫りは変わらない、みたいな?
それは…わかる、わかるんだけど~うーんっ

なんていうんだろう、個を無視した分かりやすい呼び方というか。
簡単にテンプレート化しようという感じを受けるというか。
そんな感じがイヤなのかもしれません。


無駄に自己主張が強いのかなぁ。
まわりにはさぞかしめんどくさいにんげん!と思われてるかと思いますが
納得できるまではこれを貫く…んだもん…っ!
こども上等!なのです!



拍手ぱちぱちいっぱいありがとうございます…
年末までにはなんとか浮上したいです!
スポンサーサイト

category: つれづれ

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://chaikong.blog119.fc2.com/tb.php/484-a08b3a7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。