あかりまち日誌

管理人まそらかなたの創作絵展示サイト、『あかりまち』の日記コンテンツです

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

文学フリマに遊びに行った話  

先月中旬、絵の修羅場を縫って、はじめて文学フリマに行ってきました!
個人的になかなか刺激的な経験だったので、忘れぬうちに日記に書いておこうと思います!

----------------------------------

そもそも、全てのはじまりは、くーひさんと下記のやりとりで盛り上がったところから。

私「夏目漱石の夢十夜 、いいよね!」
くーひさん「いいよね!私、贋作夢十夜書いたことある!」
私「ナニソレ!読みたい!」
くーひさん「ホレ(`。・・。)つ」
私「ナニコレ!描きたい!」
くーひさん「ええよ~」

……かなりダイジェストですが、おおむねこんな感じ(笑)

かくして二人の合同本企画がはじまったのです。

元々はコミティアをターゲットにしてたんだけど、どうせやるなら新しいことしよ!ってことで
ティアの小説版と噂で聞いた文学フリマにでてみよう!
でるならまず下見に行こう!
と、文学フリマ偵察ツアーにこぎつけたのでした。

文学フリマは……いやーなかなか興味深かったですよ!

なんていうんでしょうね、場所のお陰もあるかと思いますが
関西コミティアのアットホームさに近いものを感じました。

しかも、文学という言葉を聞いて、勝手にもっと物静かな感じをイメージしてたのですが、
むしろコミティアより活気があるというか!

客引きのための声かけもものすごいし…
なんていうんでしょうね、まずは、本そのものが好きでたまらない、という愛とリスペクトをものすごい感じるし、
作る喜びに溢れているというか、
一人でも多くの人に自分の作品を見てもらいたい!という熱意に溢れていました。

なんかね、装丁のとかもめちゃめちゃ凝ってるんです。
ああ……みんな、単なる文章でなく、本が好きなんだなあって、しみじみ。

というわけで、戦果だよ!



あんまり買わないつもりだったのに、可愛い装丁のものがいっぱいあって、思わず買っちゃった。。。
右上から左下の順に
『黒猫と宇宙人と肉じゃが』
『みどりのこども』
『書架にねむる』
『つきのこ』
『漫画批評vol.3』
です!!

『みどりのこども』と『つきのこ』が手製で、めっちゃ凝ってる!!
楽しい作りです。わくわくしました。

漫画批評は、コラムがメイン!
こういう、論文・批評系のものに活気があるのが特徴ですね!
これは、すごくしっかりした作りで、中には漫画ができるまでの工程を取材したものがあり
(編集や印刷、流通含む)ふつうに興味深く読みました…おもしろい〜

しかししかし!これを紹介せねばなりませんね!
『書架にねむる』!!

これは、図書館にまつわる話をいろんな人が書いたというアンソロジーなのですが…
装丁がめちゃめちゃ凝ってるのです!!

まず、背表紙!!



なんかどこかで見た感じじゃないですか??
そして見て驚け!!裏表紙の見返し!!



ええ〜〜〜っこっこれは!!!
小学校や中学校の時、図書館好きだった人にはたまらなくないですか?!



これ、ホントに、図書館で使う貸出票を業者から取り寄せて作ってるんですって!
すごい!!
感動しました!!


うーん、おそるべし文学フリマ!
次は大阪と幕張メッセでやるそうですよ!!出る?出ちゃう??

……がんばって、描くよ!泣
スポンサーサイト

category: つれづれ(しゃしんつき)

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://chaikong.blog119.fc2.com/tb.php/510-95f2eaa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。