あかりまち日誌

管理人まそらかなたの創作絵展示サイト、『あかりまち』の日記コンテンツです

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

おじさん考  

こないだ、会社でこんな質問をされました。

『何歳からがおじさんだと思いますか??』

これ、後輩の女の子から聞かれたんだけど、
飲み会で上の男の人たちに聞かれて
答えに窮したらしい。

その子は、本当は45歳からだと思ったらしいんだけど、
その場に居合わせたメンツ見て、空気を読んで
『50歳』と答えたらしい。(涙ぐましい…)

向かいに座ってる一個下の後輩は、
『ニオイがしたら、ですよ!!!!』
と言っていて、それはそれでおもしろくて笑ったんだけど、
でもそもそも聞いてみたら、その質問をしたのは、
もう四十歳になる、しかも子どもが二人もいる上司だったらしく、
ちょっと拍子抜け。
くだらない…ていうか、往生際が悪い!

『あの人はもう、おじさんでいーじゃん』
と笑いながら言ったら、大慌ての後輩たち。
『声大きいですよ…!』とたしなめられてしまった~

それでわかったのは、みんな『おじさん』に対して
否定的なイメージがあるということ。
『おじさん』というよりは『オジサン』って感じ。

私は、いいと思いますよ。
そもそもイイ歳して『お兄さん』と呼ばれたい人のほうが
ちょっとイタイかなって思うくらいです。

いいじゃないですか、おじさん。
ある程度年輪経ないとそんな呼ばれ方されないですよ。
若造にはない味のある呼ばれ方じゃないですか。
親しみやすい言葉じゃないですか。

私のなかでは、おじさんっていうのは
何か守るべきものがある人というイメージです。
だから、おじさんというのは決して否定的な言葉ではないです。
むしろ、人生の先輩としての敬意をこめて、そう呼びます。

女の人もそうだけど、なんだか日本には
若いことが良いことで
歳をとっていることが悪いことのような風潮がある気がします。
もちろん若いことは若いことでとても良いことだけど、
みんながみんな、若くいたいだなんて
ちょっと怖い社会になっちゃう気がします。

そんなわけで、私はおばさんという呼ばれ方も大歓迎ですよ。
のぞむところです。

だって、守るものの一つや二つくらい、
私にだってあるのです。
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://chaikong.blog119.fc2.com/tb.php/70-cb7b05c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。