あかりまち日誌

管理人まそらかなたの創作絵展示サイト、『あかりまち』の日記コンテンツです

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

りょこうにいってきました(1日目)  

珍しく旅行に行ってきました!

なんか完璧便乗型旅行で、行く先も泊まる先もよく知らないまま
行って来たのだけれど、オススメされた場所だけあってすごく良かったです。

というわけで柄にもなく旅行記めいたもの・・・

===1日目=========

無理矢理仕事を切り上げてきたせいか、
思いっきり前日の疲れを残したままのスタート。

立川からあずさに乗って、一路、塩尻駅へ。

塩尻駅で、車で拾ってもらい、向かった先は『開田高原』。(※長野らしい)
思いっきり着くまで寝てたのですが、目が覚めるなり、ここでソフトクリームを食べろとのこと。

200908261448001.jpg

確かに、おいしかった。ぺろっと三個くらい食べれそうな感じ。
でも正直、ソフトクリームよりカップアイスの方が気になっていたわたくし・・・・
ずっと迷っていたのですが、一日二つも甘いものを食べる、という罪悪感に勝てず
泣く泣く我慢する羽目になりました・・・

そこからもう一度車に乗り込み、目と鼻の先にある宿へ。
『風里(かざり)』というお宿でした。

車から降りたら、びっくりするほど静かで、ここはどこだと思ってしまった・・・。
宿の周りには電柱も見当たらない。虫の声もしない。
水音もしない。
限りなく無音に近い状況・・・なんか静か過ぎて奇妙なくらいでした。

宿は宿で、ぴかぴかしていてきれいでした。新しいのか・・・?
旅館の形式をとっているようなのに、
対応してくれる人々の中に仲居さんや女将さん的なひとびと(※女性)が見当たらない。
みんな若い男性・・・
ホテルのボーイさんを思わせる働きぶりでした。
最近のトレンドなの?あんまり最近旅行行ってないので分かりませんですが・・・

まず着いてすぐ、宿にある自転車を借りてサイクリングへ。
近くには厩舎があって、木曽馬というお馬さんが居ました。
他にもうろうろと・・・でも起伏が激しいので自転車では行ける限界があり、すぐダウン・・・
仕方なく、宿に戻り、庭を散策することに。

お庭もきれいでしたよー
菜園みたいなのがあった。
そこで作った野菜とかを夜や朝に出してくれるらしい。
散策コースの地図があったのでチャレンジしてみましたが、
思うツボに迷いました。おそろしや。
なんとか生還できてよかったです。(宿の庭で遭難するってどんだけ間抜けだ)

ちなみに、入り口にはこんな提灯がかかってた。
200908261716000.jpg
なんかちょっと面白い。

全体的に言うと、
露天やお風呂はそこそこでしたが、料理とホスタピリティーは最高でした。
宿代が1人21000円と聞いたときには、そりゃだいぶ気取りすぎな旅館だな~と思ってましたが
あの静けさと料理ともてなしには、それだけの価値があると思います。

料理長がじきじきにテーブルを回って
オススメ料理をふるまってくれたりするんだぜ。すごいなー!
どこの料亭だ!!(?)
なんかいちいちこじゃれたディスプレイで目と舌を楽しませてもらいました。

そんなこんなで夜が更けて、就寝。
次の日は長野⇒岐阜に移動です。つづく。
スポンサーサイト

category: つれづれ(しゃしんつき)

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://chaikong.blog119.fc2.com/tb.php/77-c4553c6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。