あかりまち日誌

管理人まそらかなたの創作絵展示サイト、『あかりまち』の日記コンテンツです

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

北斗の大柄杓から銀河の水が零れ落ちるとき  

今日は劇団プークという人形劇団の『ちびっこカムのぼうけん』を見に行きました。

この劇団プークというところが、
私が小さい頃から(というかかなり昔から)ある劇団なのですが
一風変わった人形劇団で
どこが変わってるかというと、操作している人形が
人形というサイズではない、人ほどもあるでかい人形なのですよね!!

もはや人形劇という枠を飛び出し、舞台全体を使い、
むしろそこから飛び出さんばかりに人形が縦横無尽に動き回る
舞台劇と言ってもいいほどのスケール。

昔から、私は人形劇はプークの人形劇が大好きだったので
今回、久しぶりに見ることが出来て本当にうれしかったです。

あらすじとしては、お母さんの病気を治すため、
ガムリィという恐ろしい鬼の住む『火の山』に、イノチノクサを採りに行くカムという少年の
冒険譚、という感じ。
もともとは、『くまの子ウーフ』なんかを書いた神沢利子さんという方の児童書がベースなのですが、
たぶんその原作自体、アイヌの神話がベースになっているような印象でした。

北斗の大柄杓が傾いて(地球の自転によって向きが変わる)
火の山(活火山?)に銀河の水を注ぐ、とか
暗い北の海に輝く金の指輪、とか、
天体系のことから着想を得たようなエピソードがいかにも伝説っぽいなと。
(※金の指輪は、多分皆既日食からの発想じゃないかな・・・)

ストーリーはまあ見ての通りですが、
人形操作はもちろんのこと、音楽と、舞台演出(美術?)が素晴らしかったです。
宇宙、山、そして海とシーンがめくるめく変わるのですが、
限られた大道具だけでそれを魅せる技術の高さ!
音楽は、基本的にはベースのアイヌ神話の雰囲気を出すため、
民族的な音楽が全体に流れているのですが
その中でもカムのテーマソングが、こちらまで駆け出したくなるような
わくわくした曲で、本当に良かった。
最後にそれがかかった時には、意味もなく涙が出そうになりました。

私は邪道といわれようとも、
こういうダイナミックな人形劇、大好きです。

=======================================

ところで先日からの頭痛は
やはり急性副鼻腔炎によるものっぽかったです。

つまり、蓄膿。

またお医者さんに『鼻、かみすぎたんじゃないの・・・』と言われました。
今回はセーブしたつもりなんだけど・・・
薬が飲めない身なので、しばらくは週2ペースで鼻掃除に通院です・・・
早く良くなりますように!!

そして拍手ぱちぱちありがとうございます。
コメントほんとにうれしいです・・・感謝感謝。
続きよりレスです~!!
>くおんれいのさま!
こんばんは!コメントありがとうございます~!
ひまわりは初見だったのですね~サイトに(部分ですが)あげて良かったです。
でも他の子は生で見ていただいたようで、うれしいです^^
(私にしてはどれも薄めに塗った絵たちだったので、取り込んでしまうとやはり原画とは印象が違うのでしょうか・・・)
展示会主催・・・は、むしろ一緒にどうでs(←恐れ多い勧誘)
いつの日になるかは見当もつきませんが、でも実現したらうれしいです。
小さな作品展は、勢いだったので(動物なんか描けないんです・・・ほんとは・・・)
くおんさんの名前を見たときは、知ってる人が居る!!という安心感で有頂天になってしまいました(笑)あぁうれしい~
ぜひぜひそちらでも仲良くしてやってください~!!よろしくおねがいします!!


>『花少女すっごくかわいいです!!特にひまわりの~』の方!!
わーアップしたページを見てくださってありがとうございます!
常に更新遅いサイトですが、こういう反応をしていただけると
アップした甲斐があるなと感激します・・・
人様に描く絵で瞳を描かないのもどうかなと悩んだのですが、
なんとなく瞳を描くとイメージが変わってしまったので、
もう開き直って思いっきりの笑顔にしてしまったという一枚でした。
私はコメント見て、もうにこにこと幸せな心持ちでした(笑)
もったいないほどうれしいコメントをありがとうございます!幸せです!


>イコさま
メールも丁寧に返してくださり、ありがとうございます・・・!
絵本も、実は感想が言葉にしつくせないほどあるのですが長くなりそうなので今回は省きました・・・
また別便にて語らせていただきたいと思います!(なんと迷惑な)
来年、ほんとにぜひぜひ!!なんなら合作とかやりたいです!(また恐れ多いことを・・・)
アナログ画板でできたつながりなので、本当にこうやって行き来できることがとてもうれしく、大事にしたいなぁとしみじみ思いました。
これからもよろしくお願いいたします!
※ちなみに、必死のパッチは初めて聞きました(笑)
 地域性があるのですかね~??
スポンサーサイト

category: つれづれ

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://chaikong.blog119.fc2.com/tb.php/97-119864b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。